上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、
暫くの間こちらのブログを空けることにしました!!


お引越し先はこちら。


「キャペッズ事務局長なみちゃんのブログ」
http://ameblo.jp/capeds/

「twilog」(twitterのつぶやきを日毎に記録)
http://twilog.org/janiksenpoika

twitter
http://twitter.com/janiksenpoika


「CAPEDS活動報告!」
http://capedsnews.blog62.fc2.com/



今年はCAPEDSの活動を頑張ります~!
とはいえ、早速インフルエンザに罹患しました。
詳しくはこちら。
スポンサーサイト
2010.12.05 決めたぞ
今日から、


・謝りすぎない。

私は常日頃から申し訳なく思い過ぎてしまうので、
本当に自分が悪い時しか謝らないことにする。
謝る以外にも、もっと良い関係を築く方法はある。



・100%納得できない時はGOサインを出さない。

持ち帰って冷静に検討する癖をつける。
対応が早いことは良いことだけれど、
後で面倒を起こすよりキッチリ考えた方が数倍めんどくさくない。



・何でも交渉できることを前提にする。

ヨコ、ナナメ上、赤の他人には言いたいことを言えるくせに、
上の人にはうまく交渉できずに生きてきた私。(親、先生、上司等)
言いたいことはきっちり言って、大事なことは死守して、
「いい子」から「たくましい子」にステップアップする。



・要らんもんは「要りません」と言うことを徹底する。

相手にとっても自分にとっても、時間と資源の無駄。
要らないと言ったら離れていくようなひとは、
そもそも付き合う必要はないから。




という、「今更それ?!」的な宣言でした。笑
深夜の北千住マックで事務作業中の並木ですこんばんは。
最近マックにこもるのがマイブームです。珈琲しか頼みませんが。w
自宅だとついつい本読んじゃったりお風呂で寝ちゃったりするんで…。


さてご存知のとおり(?)9月にスーダンへ渡航し
灼熱の太陽の中熱中症になったりウイルス性胃腸炎で吐いたりした並木ですが、
そうやって微妙に命を削っているようないないようなで活動中のNGOの渡航報告会を
12月にやりますよ~。

12月12日(日)12:30~16:00、小田急線の経堂駅近くのカフェで開催。
500円で手作りスーダン料理がつくよ! 絶賛編集中の報告書もつくよ!
お金ないひとは並木が払ってあげる…かもしれない。笑
それだけ見てほしいんだな~。
なかなか報告会を開催できない団体なので、
ぜひこの機会に見に来ていただけると幸いなの。

スーダンの日常、3割しか高等教育に進まない教育事情、
周囲の不理解により家から出られなかったりする現地の障害者事情などなど、
いろいろ喋ります。

詳細は以下から。

突然ですが並木、
自慢じゃないですが少々やんちゃにつき、
稀にモノをちょっぱります。


特に好きなのはヒコーキグッズなのですが、
「12月で会社辞めて、来年中には現場に戻るの!
勉強かもしれないし、仕事かもしれないけど、
とにかく現場に戻るの! 現場の空気を吸うの!」


…と思って日々爆進していますが、
たまに理性がぴたり、と自分を止めてくれることがあります。
よくある話です。



「この不況の時代に、アルバイトで何とかするつもり?」
2010.10.09 ごめんね
今日は下北沢に水タバコを吸いに行きました。


お店に入ったらサウジ人ばっかり。
やっぱりアラビア語の話になって、


「どこ行ったの?」


「パレスチナ。エルサレムもね」


「いいね、すごいじゃない」


「一年だけだよ。まだまだなの。これじゃ不十分だよ」


というお決まりの話の流れの中、
一人がこう言いました。


「俺は二時間だけあればいいよ。
アルアクサーで祈りを捧げるだけで十分さ」   


...うん。そうだ。



ムスリムである彼らは、
国交がない国に住む彼らは、
イスラエルが管理しているエルサレムに
足を踏み入れることはできない。
どんなに想っていても。
どんなに彼等にとって大事な場所でも。

それなのに、こんな日本人の小娘が
自分の研究分野だからといって
ほいほいエルサレムに行って
勉強したり住んだりしてるなんて、ね。



ごめんね、みんな。
最近すっかり悪女のレッテルを貼られているナミキですこんばんは。
「あのひといい男だねー★」と言うと
「手を出すなよ、このガイジンキラーw」と言われて少々凹む日々です。笑
別にいい男にすぐ手を出すわけじゃないもん、このやろう!!w



今、日本時間は朝6時だけれど、こちらは夜の12時。
スーダンで3日を過ごしてみて、少しずつ言葉を覚えて、
しかし気候にやられています。以下、この国の第二印象。
滑走路に転がっている「UN」印の白い飛行機。
UNAMIDやUNの車。

日本人スマイルが通じず、ガチで交渉しないと話が通じない、
愛想の悪い、仕事がテキトーな空港の係官。
荷物を舐めるように見る、目のぎらぎらしたオヤジたち。
そして黒い!

だだっぴろい道路。だだっぴろい大地。
あたりまえだけど、車線が無いに等しいような車の走りっぷり。
バスのドアあけっぱなし。ていうかドアのない車。

カーフをガーフと発音するスーダン方言。
サッハテーン、とは言わない。ビルハナー・ワルシファー。


あぁ、来ちゃった。地中海じゃない、中東。
2010.09.16 片想い
…って、周りで見ているのも切ないものですねぇ。
そんなことをしみじみ感じる、2010年の秋のはじまり。
さぁ、どうなるのかな。

あ、私の話じゃないですからね。w



あ、でも、私も恋してますよ!
多分私は2008年の頭からずっと、
2010.09.03 修行その一
という訳で、本日より修行開始。

先ずは、書きすぎないこと!(笑)
不特定多数に露出しすぎないこと。
困ったら誰かに電話すること。
ここが先ず弱いんだよねー。

あ、でも昨日までのは取っておこう。
ささやかな復讐ということで。(笑)
滅多に怒らないと評判のナミキですが、
先日とある馬の合わない友人と大喧嘩をいたしました。
それも、友人を含む4人の他人の前で!(笑)
ま、火をつけたのは私の方ですが。


相手は、
人間としては大好きで尊敬しているのですが、
男としては現状では大嫌いで、

「大嫌い!」
「言い分をコロコロ変えるのはやめろ、っていうか消えろ! 俺の前から!」
「お金返してくれたら消えるから、返して!」
「お前、頭おかしいから病院行けよ!」
「君も行ったほうがいいよ! そんな性格じゃ、幸せになれないよ!」
「いいから早く消えろ! 行けよ!」

という我々の応酬に、周りはポカンとしていたと思います(笑)。
そして当の私は、
2年前の夏の夜に見た、彼が他の女の子の前で同じセリフを吐いた
壮絶なバトルを思い出していました。そういえばそんなことあったなー。

うーん、君はいいのかそれで!(笑)
いや多分、よくないって分かっていても、止められないのかな。



それでも、やっぱり人間としては尊敬しているのです。
物事を考えるときの切り口や、ものを恐れぬ言い方も。
少し、自分と似ているなと思うところもあります。
彼の夢を応援してもいます。いつでも。その夢は、この社会に必要なことだと思うから。
だから、しっかり叶えてほしいな。今年きっと、彼は少し、状況を変えると信じています。



*  *  *


自分に呪縛をかけるのは、結局自分自身です。
他人の言葉は、関係あるようで実は関係ない。
自分の中にあるタネを、弱さを、誰かの言葉や行為で正当化しているだけです。
良いことだって、悪いことだってそう。

「頭おかしい」と言われたって、「幸せになれない」と言われたって、「無理だ」と言われたって、
最終的に決めるのは自分です。
その言葉が親によるものでも、パートナーによるものでも、友人によるものでも。

そして、
どんなに人に甘えたって、どんなに人を求めたって、どんなに人に庇われたって、
自分でかけた呪縛は結局自分で解くしかない。
問題も、解決のタネも、自分の中にある。
呪縛を解いてくれるカンペキな王子様やお姫様なんて、多分この世に存在しない。




「一番素敵な”人との支えあい方”って、一体どんなものなんだろう?」
と、最近うだうだと考えています。


もう少し人を大事にしながら目標に向かって走っていれば、私もきっとどこかで気づくかな。
今の私の目の前にあるのは、
誰かありきの人生じゃなくて、目標ありきの人生だから。



でも一つ。パートナーのことに関して言うなら、
答えを見つけそうな時は自分からガツンと告白して、自分からプロポーズして、
自分から「息子さんを私にくださいっ!」って酒を注ぎにいくんだ!
ということだけは決めました(笑)。いつになるのやら。楽しみです(笑)。
2010.08.29 呪いだね
自分を好きだと言ってくれる人との生活を
蝕んでしまうほど、
どうして私はイスラエルだパレスチナだと
日々わめかなきゃいけないんだろう、
とたまに本当に嫌になります。


分かっているのは、それが
人生のどこかで自分が自分にかけた
呪いみたいなものなんだということです。
解くには、ただ前に進むしかない。
そしてこんなことをしている限り、
誰かと幸せになるのはとても難しい。


それなのにどうして、
誰かを必要としちゃうんでしょうねぇ。
理不尽だ。集中すればいいのにね。


例えば音楽で同じような呪いがかかっているひとが
目の前にいると、
「素直に進みなよ、
相手は両立させてくれる人かもしれないじゃない」
と文字通り背中を叩いてしまう私ですが、


自分のこととなると難しい!
うん、難しい。
でも進むしかない。

いつか両立できるかもしれない、という
淡い希望を持ちながら。
同じような呪いにかかった人たちにも
どうか渇きを満たしてくれる人が
ずっと変わらぬ想いで
傍についてくれますように、
と願いながら。

ねぇ、証明してよ。両立できるって。
母校のe-アラムナイなるものについて考えています。
卒業生や在校生がお互いに交流しあい、
海外や大学の情報を交換しあったりする…というSNSなのですが、


卒業生からの反応はイマイチであるようで。
「そういえば何か届いたねーあれ何?」というコメントをよく聞きます。
恐らく登録者数もそんなに伸びてないでしょう。
卒業生が集まっても話題にすらならない。


私自身、まだ登録はしていないので中身は見られませんが、
めんどうだなぁ…と思うのは、

2010.07.03 夢、ねぇ。
昨晩は自分の夢を訊かれそうになったので、
ちょっと考えてみました。


どうにも、シンプルには答えられないのです。
多すぎて。
ただ、「夢」というより「目標」が多いんですね。
全ての根底に共通する「夢」は、まだ見つからないような気がします。


例えば、
今日の夕方、コンビニで後輩と共におやつを物色中に
うちの理事から電話がかかってきました。

なみき:「もしもしおつかれー☆」

ふくち:「マーシャッラーマーシャッラー」

なみき:「ん? どしたの??」

ふくち:「いやーまじマーシャッラーだよ。
              The Body Shopの助成金受かったよ!」


!!!!!
先日の日曜にNPOの理事会がありまして、
今年の9月に10日間、
スーダンの首都ハルツームに
無事派遣してもらえることになりました~◎
いえ~。ぱちぱちぱち。



今日中央線に乗っていたら、
「業界用語講座」なるものがモニターに出ていました。
今日の業界用語は「デッパツ」。

「ねぇ、そんなことしてて大丈夫なの? デッパツ何時?」
「あっ、いけない! もう行かなきゃ!」

…てな感じでフライトアテンダントが使うそうです。
へぇ~。



アラビア語業界にもいろいろありますよ。
例えば、「アホシャバーブ」

愛媛に住む、アラビア語科同期の友人から電話。
先生を目指して勉強しているらしい!
しかも、もう一人の同期はシリアに留学するそうなー。
くそー! 羨ましい!! 私もシャーミーっ娘になってみたい!!!


負けられないなー、と思った、日曜の夜でありました。


あ、ついでにリンク。
下のページで、ペッペの入ってる外大生バンド「Pandora's Beatbox」の
曲が聴けるよー。
歌詞はウルドゥー・アラビア・イタリア・日本語・英語ミックス、
メタル・エレクトロ・民族音楽・ロック・ポップスの混ざった変態音楽だから、
覚悟して聴いてね!(笑)>とくちゃん
困ったことに私、この変態バンドに惚れ込んでいるのですわ。
http://www.myspace.com/pandorasbb
いろいろな人と話してみたところ、




残業中@会社です。


今日の朝の電車では、


少し文章を書くように、頑張ることにした!
……10日間だけ(笑)。


手元にあるメモ帳と手帳だけが字で埋まっていき、
誰かに向けたアウトプットがないまま、
頭の中で澱が溜まっているような、ぐるぐるしているような、
そんな日々。


最近は脳みそと腕だけ暴走して、
「”ロシアンぴろしき”さんの中東版を創る!」
と息巻いております。
あのサイト、高校3年の頃からあこがれなんですよ~。


さて、どこから手をつけようかな。
今年は楽しいことがいっぱいです。
仕事はきついけど。
一日5、6杯はお茶を淹れて飲むペッペ君に影響され、
日々やたらお茶を飲みまくる並木ですこんにちは。
そんな我が家にはお茶が常時5~7種類くらいストックされています。


先日、四ツ谷で彼が買ってきたお茶は、

開発会社の道に進んだ大学の同期が、
どうやらアフガニスタンへ飛ばされるらしい。
金曜の22:30だというのにまだ仕事中だった電話越しの彼女は、
行く前に仕事が終わるか心配で、とげんなりした声。


日本で毎日、内勤やってる私は、


先日はサムエルとシャムシェイドを間違えたため
方々で心配されたナミキです、こんにちは!(死)

そういえば同じ間違いを高校生の時もかましているナミキですが、
これはもうね、頭の中で細胞がそう繋がっちゃってるんだね。
他にもど~~~~しても覚えられないものがあるのですが、
それは、

ここ、三鷹に引っ越してきて早1か月。
仕事から自宅に帰ってくるのはいつも
スーパーの閉店にギリギリ間に合うか間に合わないか、くらいの時間なのですが、
そんな時間になると必ず我が家まで聞こえてくる音楽が。


それは、お隣さんの、


今日はやたらとくしゃみ、鼻水が出たのですが、
これってまさか…。ややっ。気のせいですよね。信じないぞっ。
まだ「あっちサイド」には行くもんか。
そんな感じで元気にやってます、なみきでございます。


先日東京の某市に住民票を移し、立派な東京都民になりました。
免許証の住所も書き変え、身分証明もバッチリです。
住所を書き変えて真っ先に向かったのは、

勝手に決めたぞ!


今夏はスーダンに行けるように頑張る!!
パレスチナも行くぞ!
いつかアルバニアに行きたいと思っていたけれど、まずはスーダンだ。



と思いながらNPOの書類を手直しする、日曜の夜でした。
今年こそ、海外行きがアラビア語検定の日とかぶりませんように。。。
それから誰か!!エギプト方言教えてくれろ!!!
パレスチナ方言よりは使えるし、アラブポップスの歌詞も分かるようになりたいものです。
ばふはめっしゅ いっらはが もすりーえ でぃるわぁてぃー。


※イタリア語は一日1単語でかたつむり的進行中。
1年目というのは、
大事なプレゼントの包み紙を決して破いてしまわないように
少しずつ、ぴりぴりと開封する行為に似ている。


私もその行為の中にいる。


でも例えば、私の大学1年目に関して言えば、

このやろう、と思った時が切り替え時です。
今のやり方でマルチタスクをこなすのは無理がある。


それなら、今後の方針は
1.スキマ時間でNPOの仕事ができる環境を整える
2.家でも仕事ができるようにする
3.効率よく勉強する
の3つに尽きる。
というわけで、以下戦略とタスク。


■Windowsを再インストールする
 ・外付けHDに全部落とす
 ・動作があやしいので、中身をキレイにしておく。
■自分のパソコンを持ち歩くようにする
 ・会社に持っていけば電車の中でタスクをこなせる。
 ・家でも企画系の仕事ができる。
■11時に寝て、5時には起きる生活を再開する
 ・最終的には4時起きが目標。
 ・朝、家を出る前にNPOのタスクをこなす。
 ・訳すためのアラビア語の記事も印刷しておく。
■朝起きるのが楽しくなるようにする。
 ・枕元に電気ポット・お茶を準備しておく。目覚めたらポットのスイッチを入れる。
 ・iPodを枕元に転がしておく。
 ・自分が横に30cm転がったら机に触れるようにしておく。
 ・朝くらいは暖房をつけてもいいことにする。
 ・自分用のおいしいお菓子と可愛いカップを買う!
「なんでこんなに私、仕事遅いのー!!!!」

とさっき泣きながら相方に電話してしまったなみきです、こんばんは。
しかも相談相手が彼しかいない辺りが寂しい人です。


会社の外にもやりたいことはいっぱいあるのに、
NPOだって家だって大事なのに、
それも仕事と同じくらい大事にしたいのに、
全部バランスをとって働こうとしたら仕事おわんないよ。
残業って、しなきゃいけないものなの?
絶対的に効率が下がるのに?
下がる私の頭の悪さが悪いの?
この世界に飛び込んだ私が悪いの?
「皆そうしてるよ」って言われて、納得しなきゃいけないの?


欲張りなのがいけないの?
諦めるのが筋なの?
経験が足りない人はしちゃいけないことなの?
それが社会人だ、なんて、思いたくない。体現したくない。
後輩に胸はって「会社勤めもたのしいよー!」なんて言えない。くやしい。ちくしょう。
何とかして、自分のためのシステムを組まなきゃ。
絶対潰されるもんか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。