上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人が「イスラエルとイタリアとウズベキスタンに行く!」と言って
19日に飛行機で飛んだのだけれど、


1カ月以上海外滞在する予定が、
今日ひょっこりメールが来て、

「帰国したよ」



ん? 体調でも崩したのか?と思って詳しく聞いたら、
彼曰く、
... 続きを読む
スポンサーサイト
2008.03.23 やさしいひと
私はエルサレムからの帰国当日、泣きませんでした。



それは、

「必ず、すぐにここに帰ってくる。
 それに私は日本でしなきゃいけないことがいっぱいあって、
 それをするためにここに来たんだから
 帰るのは当たり前なんだ」

と信じていたからでもあるけれど、

熱まで出して、大学をお休みしましたなみちゃんです。
インターン先の企画に遅れが。。。。。
と思ったら上司さんまで頭痛でお休みでした。
流行ってるんでしょうかねぇ。お大事にしていただきたいものです。
(自分が早く治せってば)



だるいよー。



ぐだぐだベッドに横になりながら
ぼうっと考えるのは、
付き合う直前のハーゲン君(現在1ヶ月音信不通)と飲みに出かけたとき、
こんなことを聞かれました。






ハーゲン:「ねぇ、外国人と結婚できると思う?」

サメットは、見た目トルコ人なのに中身がドイツ人でした。




最近ブログに割く時間がなくなりつつありますが
その分スタイルを変えて発信していければ……と思い、
今回は数回に分けて私の一番の親友の一人、
ドイツで一生を過ごしてきたトルコ系移民サメットのお話です。
先の記事書いてたら彼のことを思い出しちゃって(笑)。




2006年12月30日、大晦日前日。
この日私は、
「今電話で『亡くなった』と連絡あり。」





というメールを送ってきた母に電話をしたら、
今まで抑えながらもどこかで希望を持っていたに違いない母は
言葉を失って泣いていました。
2007.10.28 ライブ!
一日ヒッキーして寝巻きのまんま、
インターンのための教授からの自分の推薦状を
自筆していたりした並木ですこんばんは。(死)
日本語での推薦状って見たことないんで英語で書いたんですけど、
まぁ提出先は外大で任意形式だから許してもらえる…よね。許せ外大。


夜は浅草でこんなひとたちのライブです。
音楽とお酒で酔っ払う前に翻訳だ翻訳!
ここ最近の記事のせいでツンデレだと言われるなみちゃんです。
どーせツンデレですよーだ。。。。





さて本日は私と彼の宗教の違いについて、です。

ハーゲンくんはキリスト教徒であり、プロテスタントを自称しています。
イスラームを専門分野にしてきた、
しかもめっちゃ無宗教な私にはよう分かりません。
が、

オーストリアンのフェルディは
19歳にして一日2パックのタバコを吸うチェーンスモーカーであり、
16歳にして友人がマルタ島でビール瓶を空きビルに投げ込んで
同行した彼も
もう2度とマルタへの入国を許されない処分を食らったそうですが、




井の頭公園にて開催されています
「パレスチナ・キャラバン」の応援に
毎晩駆けつけることになりそうななみちゃんです、こんにちは。




いやー、多磨にある東京外国語大学からの帰りに
吉祥寺に降り立つんですけど、
授業を1限に入れないようにした結果
通勤ラッシュは避けることが可能になりました、
なみちゃんです。
吉祥寺あたりでのんびりバイトしたいなーーー。
無理は止めて健康的に働きたい花の22歳女子大生。

しっかしパスモって何ですか??
スイカだけじゃダメなん?????




さてさて昨日は友人と大学の食堂で駄弁っておりまして、

さて、浦島花子なみちゃんの日本順応日記と化しそうな
当ブログですが、




なみちゃんを日本で真っ先に出迎えてくれたのは、

2007.10.02 日本ついたっ
とりあえず……






寝ます!
(ばたり)
ハーゲンが去る直前、
2人でボーっとバスを待っていたときに、

「ヒコーキの中で今回の旅のconclusionを書くんだけど、
 まとまりっこないんだよ。
 この地域は見れば見るほど混乱するばかりだ。
 それに最後の数日はジャパニーズガールに滅茶苦茶にされたし(笑)」


と言いました。




そりゃこっちの台詞だこらぁっ。

というのはさておき、
何かを間違えました。




9月の初め、ドイツ人の21歳の男の子がホステルに来て
ここに住みながらインターンへ通っていたのですが、

エルサレム新市街のダウンタウンに位置する
タワーレコードに行ったら、
店員さんにいきなり「イラッシャイマセー」と言われたなみちゃんです、
こんにちは。
バスタ(露天商)仕込みらしいです。
あのよく道で銀製品とか売ってるやつです。
柏にもいっぱいあったなぁ……


そう、イスラエルから日本へ
バスタでお金を稼ぎにやってくる兵役後の若者が多いがために、

24日に無事テストを終え(上手く切り抜けました)、
25日の夜は、



今日は大学授業最終日です。
明日はテストです! 最終テストだ!!!



今になって慌てて文献を集めなおしています。
エルサレムの大学で借りて、西岸でコピー。
一冊300円で出来ちゃうからね! 
え、著作権? 何それ美味しいの??


山のような本を抱えながら
イスラエル国営バスのエゲット19番に乗り込んで、
今日はヒッキーでした!
こんな日は久しぶりすぎて新鮮です!!!

うたた寝をした後に
3時半に友人のムハンマドをたたき起こし、
一緒に朝ごはんを食べ、その後掃除をして、
私に起こすように頼んで再び就寝したムハンマドを5時にたたき起こし、
(本当にぺしぺし叩いたので彼は怒っていた(笑))
私は就寝。


起きたのは8時。
ラップトップを開いて、
ニコラ(カナダ人のクラスメイト)のところに勉強しに行ったら、
ルームメイトのロシア娘ズのところに
ロシア・ウクライナ系のイスラエル人彼氏ズが来ていて、



「結局オーストリア経由じゃなくてタイ経由にしたわー、
 そろそろ準備しなきゃ……」



とフェルディナンド@オーストリアにメールしました。




そしたら珍しく即長いメールが返ってきた、と思ったのですが、

オーストリアの誰かさんに会いたくて
ウィーン経由の航空券を1ヶ月以上前から予約していたのに、
取れなかった!





という訳で女子大生なみちゃん、

何か毎日テスト続きで果てしなく疲れ切っている並木ですこんにちは。
そんなこんなでバタバタしてるうちに、
帰国まであと10日ですよ。
ブログ訪問者数も10万人を超えました。
ありがとうございますv



さて最近何をしているかというと、
イスラエル人男女5人組がホステルに来襲しました。




この5人、


ラマダーン中に特別に出される
ポピュラーなアラブ菓子があります。




その名は、
えー、本日からラマダーン。
29、30日にわたるイスラーム断食月の開始です。




ところで「何も食わないのかよ!」と心配になる断食月ですが、

テストだ帰りのチケットだ西岸案内だホステルの仕事だ
メールの返事だ恋だ妄想だ何だかんだ鼻かんだと忙しい中で、


(「何だかんだ鼻かんだ」はうちのママさんの口癖であります)




さて例のオーストリア人フェルディナンド君ですが、
時々メールが来ます。
大学の履修必須科目のフランス語が大嫌いな彼です。
「誰かが俺の頭に銃口向けたら喋るかもしれないけど、
 俺はきっとフランス語を喋ることを残念に思うと思うよ、
 それほどフランス語が嫌いだね」

と言い放つくらいに嫌いです。



そんな彼、
今週月曜日にフランス語の試験があったというのに、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。