上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/25 11:00-14:00、新宿のどこかで
社会人勉強会やります~。


特に事前勉強の必要もなく集まって、

... 続きを読む
スポンサーサイト
パレスチナの中にイスラエル兵がいること、


それ自体はそんなに変な事態ではないと思うんです。



コソヴォに関するBBCのラジオニュースを聴きながら
全日本大会安保理の準備などしていた私のところに
クリスマスプレゼントが届きました。



senreinaruafgan.jpg



ジャーナリストの土井さんのところでインターンをしているKOボーイな友人が
宣伝を回してきました(笑)。
ご興味のある方はどうぞ★




以下転送
いやー、明日の「戦後日本経済の再検討」の授業で
イラク戦争の部分を担当してプレゼンするんですけど、

むくネコが飛んできてくれそうなタイトルです(笑)




金曜日の三限は音楽の時間です。

なみちゃんは、
そういえば拓郎くんは歌のお兄さんに似ているそうです。


カテゴリーが「勉強」になってますけど
これは立派な勉強です!!


という訳でスカイプ中にサッカーネタ突入。

Agenda item:
●サッカーって何人でやるの
●オフサイドって何
●で、加地亮は?



なみ:「ねぇ」
明日のゼミのレジュメの用意。
『イスラエル=パレスチナ 民族共生国家への挑戦』
(ミシェル・ワルシャウスキー つげ書房新社)
を読んで要約して自分で斬ってプレゼン。


「口述証言の扱いの二面性 ~その端緒と教訓~」
というタイトルをつけました。
まぁ、そこそこ叩き台の文献に対して問題提起出来ている、かな。
一回発表してみないことには自論の欠点も分からないし。



あとは皆を眠りにいざなわないトークを練るのみ。
はよ寝たい。
超弩級に平たく言えば
私の研究テーマは↑です。



まだ研究を始めて日が浅いですけど、

お陰さまで無事に家に帰ってきたよ、のえりゃん(笑)
いや~、語科の友人って不思議です。
気が晴れた。
でもくにけん行けなかった。ぐすん。

という訳で改めて明るくTake 2(笑)。





留学します!
2006.05.10 留学します。
今まで数人にしか言ってなかったんですけど。


「○○に留学する」って言ったら絶対衝突するであろう親に嘘をつき続けて
就職活動の話をするのが最近辛すぎて、
ここで溜まったものを吐けるように
カミングアウトすることにしました。

アラビア語を復習しているような気分と
新しい言語を覚える楽しさと
自分の知識が繋がっていく嬉しさで、


月曜一限のヘブライ語が楽しくてたまらないです!
ねぇ、みお(笑)。



さぁ、これから帰って復習だぁー。


ところで全然関係ないけど
眞鍋かをりが面白すぎますw
2006.05.01 卒論
ゼミを二つ取っているなみちゃん。
片方ではひたすら民族共生に関する本を読みアラブ文学を訳し、
片方では平和構築という観点で書く卒論の指導を受け始めました。

毎週月曜4限は
ネイティブの先生による特別会話授業にしてもらいました。
先生の研究室でアラビア語を使ってダベる、という。
むつかし~。


で、今日覚えた単語。
News from the Middle East



アラブの新聞(ネット版)を訳してネットに載せるプロジェクトが
外大にはありまして、

http://www.ned.org/


アメリカ民主主義基金です。


大雑把に言えば、
2006.04.03 新学期の授業
今日は大学に来てシラバスを受け取る日です。
チューター業務もあるので
パソコン持参で来ました。

そしたら、
「ベトナム―そこは、戦場だった。」
という写真展を見て来ました。
色々と考えたことを忘れないうちに
文章にしておこうと思い、
現在恵比寿のガーデンプレイスで
パソコンを駆使している次第でございます(笑)。

私は、
2006.02.07 KOKKI&KOKKA
哲学のレポートを書いています。
4時間仮眠を取ってしまった為間に合わないかも…w
まぁ、今日の5限提出だから足掻けば何とか。

で、テーマが
2006.02.05 テス~ト
今週は主専攻語のテスト週間。
来週は通常講義のテスト週間。
しかし殆どの教授は主専攻語のテスト週間にテストを敢行します。
春休みを長く取ってくれてるのか、自分が休みたいからなのか…(笑)。
何にせよ、今週は地獄ですよ。
アタック25なんて見ちゃってる場合じゃないですよ。
こいつぁ聞きしに勝るジュハンナムさ。←アラ科2年生しか分からない
この記事に載せたもの

①全日のスピーチ原稿 byチュニジア大使なみちゃん
②パレスチナ問題の根源とは?レポート


何か②に関しては完全に専門的で情報省きまくってるんですけど
面白いなと思ったらツッコミ入れてやって下さい。
寧ろ偏ってるはずだから叩いて下さい。


レポも終わったことだし、さぁ七時まで寝よう。

あ、無断転載厳禁ですから。
こんな未熟なもの持ってっても成績になりませんよ(笑)。
いや、真面目な話なんで期待しないで下さいw


一国の中の人々の均質化を描いて見せた「1984年」では
自国と他国の優劣について触れた場面はあっても、
白人だとか黒人だとか黄色人種だとか
そういう差異に由来する国内のヒトの扱いの差は
言及されていなかったような気がする。

均質。
均質って本当に実現可能なのでしょうか。

あの人工的で気持ち悪い世界を描いた小説は読み出すと止まらない。
同時に頭痛も止まらない。

今日は、
アラビア語の辞書を買いました。
これで合計冊。

毎日持ち歩いています。(哀)



今回買ったのは、
が、映画になったことを知ったのは今週のこと。
新宿駅にでっかい広告が張られていました。

「ミュンヘン」


という依頼を会社員の方から受けました。


難しい質問です。

何故って、
NPO「前夜」が
ルート181の上映会を
大阪、京都で行います。
↑リンク貼ってあります

是非足を運んでみて下さい。
1500円で観られるのは安すぎですから。
山形映画祭で最優秀賞を取った、
イスラエルとパレスチナの問題を人々の視点から知る
物凄い映画です。

観た後はきっと、とても脱力します。
こんな問題を創り上げたのはいったい何、と。

一つ付け加えるならば、

愛犬アリス(写真)の予防注射です★
20051224134809.jpg



中学校の頃 一日職場体験でお世話になった
近所の動物病院さんへ。

ところでなみちゃん、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。