上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー、ホリエモンに愛想をつかして乗り換えたこのブログ。
とうとう記事数が2年2ヶ月で1000を突破です。
実は下書き保存も多いので、実質閲覧できるのは960くらいだと思いますが。




さて、記念すべき1000通目の投稿に何を書くか考えたのですが、

・ハーゲンが最近再び音信不通





いやいや。今更。






・就職するかも






うーん。あんまり衝撃的ではないですね。















・私にとって正義って何?






うん。
これ、この間テレビカメラの前で訊かれました。




「相手の立つ”前提”を思いやることが出来るならば、
 どんなマイノリティの意見でも”正義”だと思います」




みたいなことを答えた覚えがあります。
数じゃない。主流か否か、そんなことは対して重要じゃない。









・アカデミアの役割とは?





これも、ここ2週間くらい考え続けています。
きっかけは、院生の先輩との議論でした。


先輩。
私べつに、あなたにディベートで勝ちたい訳じゃないんです。
勝ち負けなんて付くわけ無いじゃないですか。
私はあなたよりエラくないし、
あなたも私よりエラくないんですから。

ただ、想像してほしいだけです。
あなたと違う、私の立場を。やり方の違いを。その価値を。


すれ違い。
会話が成り立たず消化不良。
「はぁ? 何言ってんのキミは、もっと勉強したら」に疲れ
諦めて適当にゴマを擦りだした私を隣で見ていた酔っぱらいF教授、
「お前、何テキトーに合わせてんだよ」とニヤニヤ。
えぇ、そうです妥協です。それにしても楽しそうですね、先生。

どんな相手との対話も大事にしたいのに、
こんな所で音を上げていたら先が思いやられます。
あ~ぁ、器が小さいなぁ。もっと他の方法を身につけるべきなのかぁ。




研究で上へ上がっていくことを志すにつけても
事務棟での仕事をこなすにつけても思います。
外大も、白い巨塔…ならぬ小塔なのであります。こわっ。
尻尾なんて振っていたくないのに。



私は、
友達がもっと楽しい人生を送れたら私も楽しいから、
ハーゲンが元気に帰ってきたら私も幸せだから、
何か全力で彼らを守る手段を尽くしたくて勉強するんです。

私の原点はそれ以外の何物でもない。
研究を続ける私の発言には必ずメッセージが込められていく。
それを排除して知識を貯めこみ続け、他人に提供するなんて、
先輩、私には不可能です。






明日はプレゼンが2本あるので今夜はこのへんで。
おやすみなさい。
今後とも宜しくお願いします。(?)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1000-26eca301
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。