上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れを忘れることからはじまるんじゃ」
(ミヒャエル・エンデ「鏡の中の鏡」p.260 岩波書店)

憧れ。
何への?
誰のための?
私の憧れは何?

そんなことを考えつつ駅の階段を上っていたら
前を歩く女子大生のスカートの中が見えちゃったりして、

今日は何か良いことがあるかもしれない。
(変態)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1025-3840cb23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。