上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うううううううう。
ううううううううううーーーーん。。。。。



生の山芋は生理的に受け付けない私。
火が通ってるやつは大丈夫なのですが、
さっき食べた山芋入りお好み焼きが
「生焼けだったのでは?」と疑い始めてから
気持ち悪いわお腹は痛いわ、
仕事が手につかないのであります。
うううう。






×年前、●稲田大学の入試を受けたときなんか、
前日に山芋の切ったやつに醤油をかけて出されたものを食べたら
熱が出るし胃の中のものは戻るし、
本当に大変だったものです。





なみちゃん、小さい頃からトロロでかぶれる娘ではありましたが、
そもそも山芋に当たるようになってしまったのは
「自然薯」という山芋の王様みたいな天然芋を食べてからです。


それは高校2年の秋。
当時付き合っていた彼氏のお父様が自然薯掘りの達人だったのですが、
そいつをうちの玄関の前に置いて行って下すったんですよ。
インターホンくらい押してくれても良かったのに、ごんぎつねのようなお父様です。


初めて見る天然ものに大喜びして、
ご飯に乗っけて食べたその後、


全部戻してしまって、





翌日「どうだった?」と聞く彼には
「うん。美味しかったよ。。。。。」としかコメント出来ませんでした。








ちなみに次の自然薯シーズンが来る前にお別れしたのですが、
別に自然薯のせいじゃないですよ。








多分そんなトラウマに由来している山芋恐怖症。


「空気読まないねー」
「怖いものなしだねー」
とそこらじゅうで言われるなみちゃんにだって、怖いものはあります。
ゴキブリより山芋が怖い。
パレスチナ人より山芋。
イスラエル兵より山芋です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1056-205cbffe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。