上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健常者であることは罪じゃない。
障害者であることが罪じゃないのと同じように。

日本人であることは悪くない。
スーダン人であることが悪くないのと同じように。


そうでしょ?



だったら、

お互いの事情の中で理解できないことがあることも、
悪いことじゃない。
100パーセントは達成できないと分かっていても
それを埋めるためにする不断の努力が、
どんなに価値あることか。



だから
中途半端に
「分かってる」なんて言ってはいけない。
だから
立場や事情が違うからって
「こっちが正しい」なんて言ってはいけない。




「違う」ことを前提に、
「知らない」「分からない」ことを前提に、
埋め合う努力をしなくてはいけない。
埋め合うために私達は集っている。そうでしょ?



非営利の組織はそうやって動く。
営利でないからこそ、そうやって動くしかない。






色々な立場の人と話していると
どんどん明らかになっていく、
誰かから誰かに対する不信感。





ねぇ、信頼できないのは、
相手だけのせいじゃないの。
君だけのせいでもない。




それをコーディネートする立場にある、私のせいでもあります。
哀しくなる。
胃が痛くなる。
人に会えなくなる。
電話もメッセージも応えられなくなる。
問題をカバーするために必死で勉強している。
時間もないのに。


でも、



私が動く、その前に、出来れば感じてほしい。
お互いの間にある溝を。
そこから更に、それを埋めることの大切さを。





そうやって願い過ぎる度に、私自身の甘さを思う。

こんな小さなコミュニティにも立ち現れる霧。
私が一年を過ごしたあの場所に深く立ち込める霧を晴らしたいなら、
こんなことで立ち止まっていてはいけないのに。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1060-e770046d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。