上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.12 stigma
何となく知ってた
どうやら自分に欠陥があるらしいことを




何をやってもうまくいかない
指示を受ければ出来るのに
一人じゃどうにもならなくて
何で誰もなにも言ってくれないの?
「考えろ」ってどういうこと?




何となく分かってる
どうやら自分が悪いんだということを
流されてしまった自分が悪いんだということを
道行く人は当たり前みたいに
あんなに幸せそうな顔して
それが気に食わなくて
思い切り傷つけてやりたくなって




誰も教えてくれなかった
誰かが示した道の外を
なのに示された道に沿ったって
放たれた先にはいいことなんかありゃしなかった
胸に残るはむかつく衝動
言われた通りにやったのに
この結果は自分のせいなの?




ねぇ
後ろ指さして
「欠陥だ」なんて言わないで
「お前が悪い」なんて言わないで

自分のこれまでを一気に崩さないで
今更否定なんかしないで
きっと壊れてしまうから
自分は元通りになれないから








そして否定したい
君の想いを
こんな自分に捧げられる君の想いを


だって自分は欠けているから
そんな自分に時間を割く君が哀れ
君はそんなことで幸せになれるの?


違う


君はうそつきだ
君もどうせ彼らと同じで
最後はいつか捨てるんだ
どっか行ってしまえばいいのに
滅茶苦茶にしてしまいたい
救いへの期待の種なんか
初めから無い方がよっぽどマシなのに







*    *    *





自分で選択する代わりに
身に起こるすべての責任を取る、

ということを私が志したのは
多分高校2年生くらいのときで、



その前に
自分で自分のことをどれだけ壊したか
「死にたい」だなんだかんだ言って
昼夜逆転生活を送って学校にも大して通えず
自分と周りをどれだけ傷つけたのか
どれだけ家庭を滅茶苦茶にしたのか
今になってはそんなことは思い出せませんが、




例え限りなく狭い2択だったとしても
選択をしたのが自分であった以上
それは誰のせいでもなく、

悪い方向へ進むなら
良い方向へだって進むかもしれず、
それは結局自分の力量にかかってるんだということを
心の底から納得するのに、


5年はかかりました。


今だってたまに、闘っています。
でもそんな自分も悪くなくて、

「昔の方が可愛かった」と言われても
バカだアホだなんだかんだ言われても
私は今の自分が好きなのであります。
反省はしても後悔はしないし、
自分のせいにはしても人のせいにはしない。
たまに辛いし100%自立しているわけではないけれど、

欠陥まみれの頭と体をめいっぱい動かしながら
自分の意志で決められる日々は本当に楽しくて、



そんなことを、友人と話して思い出した平日の夜でありました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1098-5dfb99f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。