上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16時間ぶっ続けの準備と会議とイベントが終わり、
帰りの電車の中でボーっと考えています。

アラビア語と平和構築を学ぶ学生。
NPO法人CAPEDSの事務方。
模擬国連全日本大会C3のディレクター。
学生団体の共同発起人。
ユナイテッドピープルのインターン。

肩書きを一つ一つ剥がして、
私に残るものは一体何なんでしょう。

「名前ってなに?
バラという花に別の名前をつけても、
美しい香りはそのまま。」

というようなことを
ジュリエットが言っていますが、
美しくないものに関しても同様です。
名前が結局、本質を変えることは無い。
むしろ名前は本質を切り取ってしまう。
そして、ゴテゴテ飾り付けても、
結局私は私なのです。

忙殺されて、絡めとられて、
たまに見失いそうになります。
私は自分の内面の何を変えることに
挑戦したいのかを。

自分自身のことは好きです。
それは現状を容認したいのではなく、
不完全性を認めて向上を志す種くらいは
持っているからです。

それなのに、
忙しさにかまけて、
最近は挑戦と向上をサボっていたみたいです。
総てを奪われても身一つで輝けるよう、
何かを自分に刻み込んでいくんじゃ無かったかしら。
極めることに、私は憧れていた筈です。

電車の向かいの席で
声を押し殺して泣いている女の子を
視界の端に捉えながら、
最後に悔しくて泣いたのは何時だったかを
思い出せない自分に気付きました。

悩む必要なんて無かったんだった。
仕事でも男でもありません。
自分の価値を決めるのは、この私です。
また少しずつ、バランスを取り直そう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1101-40d2ebb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。