上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という訳で、並木家・初のイタリア人が来襲しました。


パパさんとママさんの前で
極度に緊張していた彼、
初めのうちはカタコトのように伏し目がちで日本語を話していましたが、


ご飯を食べてビールと日本酒を飲み、
身の上とイタリアの話を一通り終えた後には
衛星放送や画質復元の話、ハードディスクに始まって
9.11やらノロウィルスやらブラジルの宇宙人やらツチノコやらに話が及び、


最初の緊張感はどこへやら、
熱く語り合うパパさんと彼の横に座って
肝心のなみちゃんとママさんはボケーっと聞いておりました。
(お酒の入ったママさんは居眠りまでしていた)
あ、言語やグローバリゼーションの話だけ私も参加。




いつもはパパさんに突っ込みを入れるのが私ですが、
話が高度にマニアックすぎてもうダメです。
何でイタリア産の彼が
パパさんの遺伝子の入った純日本人の私よりそんな話についていけるのか
謎で仕方ありません。








そんな2人の議論を聞きながら思いました。




26歳までに、
英語とアラビア語とヘブライ語で
ツチノコの話が出来るまでに成長してやる
、と。
イタリア語に関してはヤル気無し








もう一つ思いました。


この人たち、微妙に似てるかも……。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1129-1e176007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。