上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、やっぱり風邪をひいたみたいです。
平熱35.5℃の私は36.8℃の熱でうわ言を喋りだします。
昨日は22:30にベッドに入ったのに、
弱々しい声ながらペンギンやマンボウやイワシ、
更に日本語ボキャブラリーに含まれる差別用語の話をがっつり始めて
ペッペに「早く寝て!!!」と怒られました。
ごめんね。思考回路がおかしいんだよー。
熱が出ると脳信号がぴゅんぴゅん脱線しない?きっと40℃出たら別人になれるよ。

さて、会社でイスラエル・パレスチナ勉強会やっちゃうぞ。
ゲストが豪華なのであります。みんな来てちょんまげー。
会場はうちのオフィスですw 狭すぎて30人しか入りましぇん!

--------------------------------------------------------
【勉強会 8/28】イスラエル・パレスチナ和平を考える。

今回のイーココロ!大学では、
紛争が絶えないイスラエル・パレスチナにおける平和構築に
ついて考えたいと思います。

ガンジーが、インドで非暴力運動を展開していたことは
有名ですが、今、その非暴力運動の考えが、パレスチナでも
受け継がれて展開しています。

そんなパレスチナ人の土地を守るための非暴力運動を
ドキュメンタリー映画「ビリン・闘いの村」として発表した
映画監督、佐藤レオさんをお招きします。

佐藤レオさんの映画を紹介すると共に、
最近、ビリン村で命を落とした非暴力活動家の追憶の映像を流します。
ここでは、イスラエル側による、不当な土地の
奪取の現場を、ミクロな視点で見てみます。

それから、日本政府がイスラエルとパレスチナの共存共栄に
向けた日本の中長期的な取り組みとして「平和と繁栄の回廊」を
立ち上げましたが、

当プロジェクトのJICA側責任者だったパレスチナJICA事務所の
前事務所長、成瀬 猛さんをお招きし、日本政府が挑んでいる
平和構築のためのプロジェクトについてお話頂きます。

どうぞ、お気軽にご参加ください。今回は定員30名となります。

-----------------------------------------------------------------------

■日時
8月28日(金)19時?21時まで (その後23時まで懇親会あり)

■募集人数
先着30名様

■締切
2009年8月25日(水) 15時

■場所
ユナイテッドピープル会社内
横浜市中区本町1-5 西田ビル6階

※地図

■料金
一般:2,000円 学生:500円 
※会の後に懇親会があります。懇親会は1,500円です。

■テーマ/内容

【イスラエル・パレスチナ和平を考える。】

第一部:
特別映画上映会
・ 「ビリン・闘いの村」佐藤レオ監督...イントロ5分間上映
  http://hamsafilms.com/bilin/

 ・「われらの友へ」シャイ・ポラック監督(イスラエル人)...30分間上映
  ※日本未公開映像。ビリン村で命を落とした非暴力活動家追憶の映像。

 ・佐藤レオ監督によるパレスチナ、ビリン村についての説明

第二部:
  パレスチナJICA事務所の前事務所長、成瀬 猛氏(現国際協力専門員)
  による講演「イスラエル・パレスチナ平和構築のためのJICAの取り組み」

?9時までは質疑応答

終了後、同じ会場にて、
11時までを予定して、懇親会。

■スピーカー

佐藤 レオ氏 /HAMSAFilms


成瀬 猛氏/パレスチナJICA事務所の前事務所長(現国際協力専門員)


■お申し込み方法

WEBフォームより、お名前、ご所属、懇親会に参加するかどうかを
明記の上お申し込みください。


※参考資料

朝日新聞グローブ (GLOBE)
中東クライシス 紛争の60年の歴史と「いま」を川上泰徳が歩く

--------------------------------------------------------



うぃ~。ぎもぢわるい。身体が熱い。早く帰ろう。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1153-2f02edbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。