上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ので、メモ。


・三年前よりダンディーになっていた
・左派との議論百戦錬磨、ということでスキが無かった
・多分左派は強力なオルタナティブを出さねば彼を論破できないだろう
・組織の問題点はひたすら彼個人の熱意と行動によってカバーされている



彼の言っていることは、私にとって正しい。
議論と経験に裏打ちされている。
一方で危ない。希望的観測に基づく部分が多過ぎる。
その危うさを埋めるため、外務省とJICAがどれだけ資源を今後出してくれるのか、
それを問いたい。
彼の力だけでは、もう進まない。
日本の産業界は、このままでは現地へ乗り込まない。



広く浅く熱く、ではなく、
広く深く冷静、な話がしたかった。
空気を読まない記者みたいに食らいつけば良かったのに。


研究者への道は遠い。
とりあえず、9月の訪問に向けて調査しよう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1156-24222f56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。