上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.01 浮上前夜
なかなか寝付けません。
イスラエルとパレスチナから帰ってきてから、
たくさんのことが頭の中を巡って
キリがないのです。


西岸ビルゼイト村で暮らしていたとき、
闇を隔てた遥か向こうに
イスラエルのテルアビブの灯りが浮かんで見えたこと。
それを指して教えてくれた友人は
地中海を拝むことすらできないのに、
私は簡単に足を波に浸すことができること。


「ラーマッラーで暮らしてた」と言うと
ドン引きするくせに、
私をからかいながら沢山話しかけて来る
テルアビブのビーチのおっちゃんたち。


五時間の入国審査が終わった後、
私が出て来るのを待っていてくれた
防衛省役人のお兄ちゃんの
一言一言。




今日一日考えて、
私がやりたいことは
何となく形ができてきたような気がします。

お節介ですが、
双方間の対話を仕掛けたいのです。
無数の対話を。
別に、仲良くなれとは言いません。
唯、壁の向こうにある存在を
複数の視点から知って欲しい。


地理的に分断された人々の間の
メッセンジャーになれる人を増やしたいのです。
日本人だって、なれると思います。


そんなメッセンジャーになることが、
そんなメッセンジャーを増やすことが、
目下私が志向するところです。




…お金にならないなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1163-3259abf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。