上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日はサムエルとシャムシェイドを間違えたため
方々で心配されたナミキです、こんにちは!(死)

そういえば同じ間違いを高校生の時もかましているナミキですが、
これはもうね、頭の中で細胞がそう繋がっちゃってるんだね。
他にもど~~~~しても覚えられないものがあるのですが、
それは、

ズッキーニ。



そう、ズッキーニ。
あのキュウリの兄弟みたいな見てくれの野菜ですよ。



アイツを見た瞬間、
ナミキの頭にまず浮かぶ単語は「クーサ(koosa)」なのです。
アラビア語の名前です。


しかし哀しいかな、
「あっ、クーサだ! 今日安いね!」と言葉を発しても
周りのほとんどの人が分かってくれないので、
ナミキは常に

「あれ、あの、クーサだよクーサ!
 うーん、えーと。。。。。ザ…ちがうな、むー。。。。」

と言動不審になるわけです。




っていうかこの際逆ギレしておくが、
あの野菜はどうして「ズッキーニ」と呼ばれなければならないのか。
「クーサ」と呼べとは言わないが、
「キュウリモドキ」とでも呼ばれればいいのではないか!
その方がよっぽど日本人にとっては馴染み深くなるのではないかと
ナミキは思うのである。
何でもかんでも英語のまま持ってくりゃいいと思ってんじゃねーぞ!!
(↑言いがかり)






と、そんなAnti-Englishizationを掲げるナミキの
心強いお友達(と勝手に思っている)ができました。
バンドです。


その名も、


「Pandora's Beatbox」




外大生4人組のバンドなのですが、
彼ら、現在のところウルドゥー語で歌っています。


曲ごとに言語もそれぞれなので、
次はイタリア語とかアラビア語とかヘブライ語になるんじゃなかろうか。
メンバーの専攻語でポルトガル語とか来るのかしら。
とにかく、英語以外の何かですたぶん。

ジャンルはメタルとロックとエレクトロその他のミックスです。
民族楽器みたいなのもちょこちょこ入っている様子。
外大に、こんなセンスもワザも素敵なひとたちがいたのね!
新しすぎて、
人によって好き嫌いがハッキリ別れてしまいそうな雰囲気ではありますが
楽器もミックスも歌詞も秀逸だと思います。ギターのソロがかっこいいぞ。


ミックス作業を毎日家で見ていますが、
音楽って形になってくのを見るの超たのしいね。
早く曲もHPも完成して、あちこちに持っていきたいなぁと思う日々です。
今年は楽しくなりそうなのだ♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1194-94d3460f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。