上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残業中@会社です。


今日の朝の電車では、



「なにゆえ君はそんなに、
 『中東のイメージを変えたい!』と思うのか?」


とひとり自問自答していました。




1、日本と中東の間に、新しい繋がりができないのは勿体無いから!
ハラール市場やら何やら、中東には実はいろいろあると思われる。
長期的に見れば市場になるのではないか、という考え。
「危ないから」と引いているのは勿体無い。


2、中東の敷居を下げたい、と思うから
外国に体と心を投げ込むのは、とても面白い。
みんなの触れ合う袖が起こす化学反応で、
世界は、ひとの人生は、もっと面白くなると思う。
(面白くないことが起こることもあるけれど)

それが中東でも起こればいいと思う。
だから旅人を見ると「YOU中東に行っちゃいなよ」と常々言ってしまう。


3、くやしい、と思うから
現地で暮らしている人たちがいて、
楽しいことも辛いこともすごいこともアホなことも、
いろいろなことを考えているのに、

それらに触れに行きもしないで
「歴史だから難しい」「宗教だから難しい」で興味がストップしてしまったり、
議論の空中戦で構築されたステレオタイプに囚われてしまう人がいるなら、

それはすごくくやしいのだ。





こうやって3つの事象を挙げると、
大体自分の中にずしりと横たわっている本当の芯は
3つめである、というふうに相場が決まっている。


確かにそうだね、3つめだ。





はい、残業を続けます…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1202-bd17889d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。