上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人が「イスラエルとイタリアとウズベキスタンに行く!」と言って
19日に飛行機で飛んだのだけれど、


1カ月以上海外滞在する予定が、
今日ひょっこりメールが来て、

「帰国したよ」



ん? 体調でも崩したのか?と思って詳しく聞いたら、
彼曰く、

「空港でいきなり君の名前を聞かされたよ





Σ(・△・|||)




えぇっ。







詳しく聞いたところ、
イスラエルの空港でパスポートコントロールへ行き、
パスポートのバーコードを読み取られた直後に
入国管理官の顔色が変わったそうな~。


その後、彼は質問やら荷物検査やらで10の部屋を点々とし、
30人以上のオフィサーやら何やらに質問を浴びせられ、
データベースをいじる彼らに「この人知ってる?」と私の名前を見せられ、
おいしくないホンモスやおいしくないサンドイッチを食わされ、
拘置所みたいなものに入れられ、
護送車で飛行機の隣に横付けしてもらって、



経由地のウズベキスタンに送り返されたそうな。





おい~。。。。。







何が悔しいって、


久しぶりに海外に出る彼はあんなに浮き浮きしていたのに、
どうやら私との繋がりでチャンスが潰されてしまったことだ。
一生懸命練った旅行の日程も、楽しみにしていた観光も、
えいやっと奮発して買ったチケットも、死海を夢見て選んだ水着も、
全て水の泡になってしまったことだ。
そしてパソコンもX線の影響で壊されてしまったし、
彼らの「弁償するよ」はどうやら口だけだったらしい。

あぁもう。代わりたかった。





でも、

と思う。

何でイスラエル当局は、
私の名前を出したんだろう?

私は確かに入国する際は7時間がかりで、
質問されたら色々答えなきゃいけないし、
時には現地の友人の番号を教えて、電話されることだってある。

でも、当時の私は
日本にいた彼の連絡先なんか持ち歩いていなかったし、
そもそもそんなに頻繁に連絡取り合っていた訳ではなかったのに、
なんで私と彼の繋がりを見出したの?




それとも、
怪しい日本人は皆、
怪しいナミキの知り合いだと思って名前を出しているのかしら。
だとしたら私、相当な有名人ではなかろうか(笑)。
25歳の日本人小娘はテロリストの疑いがあるので、関係者には要注意!
なんて(笑)。
オカモトコウゾウじゃあるまいし。
個人的には非常に品行方正に過ごしてきたつもり。つもり…。


(アレンビー橋で7時間待ちの際に、扱いにキレて
 鼻ほじった指をパスポートコントロールの壁になすりつけていた
 うちのイタリア人の方がよほど危険人物だろう。w)



まぁそんな訳でどのみち、
私は暫くイスラエル/パレスチナには行けそうにないのだ。

行くなら、開発会社にでも入るか、プレスカードでも取らないとダメかな?
この分じゃ在外公館派遣でイスラエルに行くのも無理そうね~。
悔しいけれど、政治の壁は厚いのだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1209-5e706752
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。