上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母校のe-アラムナイなるものについて考えています。
卒業生や在校生がお互いに交流しあい、
海外や大学の情報を交換しあったりする…というSNSなのですが、


卒業生からの反応はイマイチであるようで。
「そういえば何か届いたねーあれ何?」というコメントをよく聞きます。
恐らく登録者数もそんなに伸びてないでしょう。
卒業生が集まっても話題にすらならない。


私自身、まだ登録はしていないので中身は見られませんが、
めんどうだなぁ…と思うのは、


手書き・郵送
入会申込書を書かなくてはいけないこと。

(こ、この時代に…)


その他、懸念事項ですが、

・恐らくmixiやfacebook、twitter、ブログなどとは連動していない?(要確認)
・卒業生にとってのアドバンテージやメリットがよく分からない
・なんと、在学中の相方(イタリア人留学生)には届いていない(=知らない)らしい
・在校生は説明会に出ないと入れない(入学時にアカウントあげちゃえばいいのに…)


そこで、

・郵送せずとも、他学生の招待mailがあれば仮入会できるようにする
 (初期mixiみたく。外大生は海外に飛びがちなんだし、これは絶対だろう。)
その上で、
・mixi、facebookなどでもう少し広報したらどうか
・卒業生のtwitterでもフォローしまくって、入会を頼んだらどうか
・先生をもっと巻き込む
・むしろ学内パソコンのブラウザ立上げ初期画面がe-アラムナイくらいにしたらどうだ
・覚えやすい名前やコピーくらい考えて、もう少し柔らかいサイトを目指したらどうかなぁ
・サークルを巻き込むのは?

とかグダグダ考えていますが、
何につけても「もったいないなぁ~…」とため息をついちゃう卒業生並木でありました。
目的は素敵なんだから、後は公務員的なお固いアプローチを止めればいいのに。。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1216-b6001a62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。