上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滅多に怒らないと評判のナミキですが、
先日とある馬の合わない友人と大喧嘩をいたしました。
それも、友人を含む4人の他人の前で!(笑)
ま、火をつけたのは私の方ですが。


相手は、
人間としては大好きで尊敬しているのですが、
男としては現状では大嫌いで、

「大嫌い!」
「言い分をコロコロ変えるのはやめろ、っていうか消えろ! 俺の前から!」
「お金返してくれたら消えるから、返して!」
「お前、頭おかしいから病院行けよ!」
「君も行ったほうがいいよ! そんな性格じゃ、幸せになれないよ!」
「いいから早く消えろ! 行けよ!」

という我々の応酬に、周りはポカンとしていたと思います(笑)。
そして当の私は、
2年前の夏の夜に見た、彼が他の女の子の前で同じセリフを吐いた
壮絶なバトルを思い出していました。そういえばそんなことあったなー。

うーん、君はいいのかそれで!(笑)
いや多分、よくないって分かっていても、止められないのかな。



それでも、やっぱり人間としては尊敬しているのです。
物事を考えるときの切り口や、ものを恐れぬ言い方も。
少し、自分と似ているなと思うところもあります。
彼の夢を応援してもいます。いつでも。その夢は、この社会に必要なことだと思うから。
だから、しっかり叶えてほしいな。今年きっと、彼は少し、状況を変えると信じています。



*  *  *


自分に呪縛をかけるのは、結局自分自身です。
他人の言葉は、関係あるようで実は関係ない。
自分の中にあるタネを、弱さを、誰かの言葉や行為で正当化しているだけです。
良いことだって、悪いことだってそう。

「頭おかしい」と言われたって、「幸せになれない」と言われたって、「無理だ」と言われたって、
最終的に決めるのは自分です。
その言葉が親によるものでも、パートナーによるものでも、友人によるものでも。

そして、
どんなに人に甘えたって、どんなに人を求めたって、どんなに人に庇われたって、
自分でかけた呪縛は結局自分で解くしかない。
問題も、解決のタネも、自分の中にある。
呪縛を解いてくれるカンペキな王子様やお姫様なんて、多分この世に存在しない。




「一番素敵な”人との支えあい方”って、一体どんなものなんだろう?」
と、最近うだうだと考えています。


もう少し人を大事にしながら目標に向かって走っていれば、私もきっとどこかで気づくかな。
今の私の目の前にあるのは、
誰かありきの人生じゃなくて、目標ありきの人生だから。



でも一つ。パートナーのことに関して言うなら、
答えを見つけそうな時は自分からガツンと告白して、自分からプロポーズして、
自分から「息子さんを私にくださいっ!」って酒を注ぎにいくんだ!
ということだけは決めました(笑)。いつになるのやら。楽しみです(笑)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/1232-a95ce9cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。