上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところのアラビア語授業を振り返ります。

火曜日3限。
シリア人のN先生の会話の授業で
大ボケをかましました。

ista'maraという単語。

amrの10形(命令するの意味)なのに、
mrrの10形(続く、などの意味)かと勘違いし、

更にアラビア語による口頭説明も勘違いし、

「そうかぁ、ista'maraには
『年をとる』って意味もあるのね☆」

と勘違い街道を突っ走り、

ついでに火曜日はマイバースデーだったものだから、

「今日は私の誕生日だから

 私はista'maraってことですね」

とアラビア語で発言。


「自分で言うか?!」
と突っ込む周囲。


要は、

「私は今日一つ年をとりました」
と言いたかったのに
「私は今日誕生日だから命令できるんです」
と言ってしまったわけです。



…じょ、女王だから良いの☆(爆)


先生に
「すみません勘違いですorz」と謝ったら
「今日は君の誕生日だからライサムシケラ(無問題)だよ」
と言われて
更にN先生への愛が深まった冬のひとときでした。


語学って試行錯誤です(笑)。





次。

金曜日の18:30から大学で行われている
社会人向けアラビア語公開講座を覗いてきました。

人数は少なかったけれど、
皆さんちゃんとモチベーションを持ってる訳です。
刺激になりました。

私は大学でアラビア語を専門に学ぶっていう
本当に貴重な機会を手に入れているのです。
これでやらないでどうする、と。

講座の中では
アラビア語会話(文法抜き)と
イスラームの基礎知識を取り扱っています。
この週に取り扱ったのは
「イスラム教徒は何を信じるべきか」
というもの。

詳しくは次の記事で。


とりあえず、
アラビア語もちゃんと勉強しようと誓った
なみちゃんでした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/21-9bc557cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。