上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
留学まであと三ヶ月として、

『モモ』に出てくる灰色の男たちがするように
それを秒換算してみる。

7,776,000秒。


こう考えてみると
とても少ないような気がするけれど、
惑わされて焦ってはいけないのだ。
ところで
実は時間というものは
人によって平等に与えられている訳でも
過ぎる速さが同じ訳でもない。

死ぬ奴は早く死ぬ。
それに理論的に言えば
頭の情報処理速度が速くなれば
一秒を何秒分にも伸ばすことが出来る。

とかいうのは屁理屈。
本題は違う。








ここで問題にしたいのは、
仮に仕事の価値―つまり、やりがいだとか幸せ加減だとかを
1value(v)とかいう単位で表した時に


一秒でやってのけた仕事=1value

という公式が成り立つ訳ではないんだよね。
ということでふ。


だから
60(秒)×60(分)×3(時間)=10800秒で本を読んだことで
10800valueの価値がつくかと言えば
必ずしもそうでなく、
1value分しか無いかもしれない。


むしろ
60(秒)×60(分)×3(時間)=10800秒でダラダラして
3秒で閃いた、
つまり何かダラダラしちゃったけど思いついちゃった10803秒の方が
5000valueあるかもしれない訳で、




大事なのは
「時間時間時間」
と追い立てられることではなく、


いつもわくわくしながら何かを待ち構える姿勢と
それを維持する努力と
私の人生に色をつけるのを手伝ってくれる色々な人と

うーん、あと何だろう。




とにかく、そうすることで
私の時間は全部全部、
秒とか分とかいう概念を超えたところで
私を高める財産になる。






マイペースで生きます。
あれこれ手をつけるのはいいけれど
焦って頭が混乱する時は寝てしまうのが宜しい。
リセットリセット。







とか言って
ハンガリー語の授業で居眠りをしてしまった自分を正当化☆
風邪、早く治さないと。体が一日持たないよ。







さぁ、次の時間は開発経済学だ!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/343-c79c84df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。