上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.25 socと大喧嘩
火曜日の夜にお茶を飲んで
彼に留学の相談をしてから、
ずっと悶々としていました。
水木と大学サボっちゃったのもこのせいだにゃ。
(人のせいにすんなYO)

要は、
今までお互い放任主義を貫いてきたのに、



留学をするためには多分親を敵に回したりして
色々ぶつかるべき壁がある訳だし、
それが怖いから味方であって欲しいのだ!!
全面的に応援して欲しいのだ!!
放任主義を脱却してくれ!!!!




と言い出したくなっていたからです。






今日は朝早起きしたのに
やっぱり大学行きたくなくて、
その代わりにsocと全面対決するべく
夜勤を終えたばかりの彼のねぐらに向かいました。




よれよれの寝巻きを着て
マットレスの上でごろごろする彼に背を向け、
ぽつりぽつりと心境を語るなみちゃん。

まぁ下らないから割愛するとですね、
必要なら私と意見をぶつからせて干渉しあった後でもいいから
最終的に私を応援して支えてくれる姿勢に切り替えられぬのなら
会っても辛いだけだから別れてくれ

とまで言っちゃう訳です。
まぁ修羅場。



喧嘩のときは
お互い意地の張り合いというか
いかに議論において優位に立つかをめぐり
少ない語彙を駆使したり
慈悲や寛容さを見せつけたりして戦う戦う。


今回もそのようになり、
あーいえばこーゆー、
こーいえばあーゆー、
おいソレって開き直ってるだろ、
あぁ開き直ってるさ悪いか、
みたいな冷戦状態の半刻の後、



もうありとあらゆる言葉を武器として投げつけた結果の
妙な沈黙が訪れました。




そしたらsocがいきなり

「ちゃんと俺の目を見ろよ」

とか何とか言って
なみちゃんが座っていた回転式のイスを
180°回すわけです。

ちょwwおまwww偉そうwwwwww




でも私はこれに弱いのだ。
後ろ暗いことがあると他人の目を見られない反面、
その状態で目を見てしまうと
本当は自分の後ろに何を隠しているか
自分から洗いざらい白状してしまうのだ。




という訳で
投降。


くそぅ、今回も負けか。
結局泣きながら自分の弱さを認めてしまったぜ。

そうなの、本当の問題は君の態度にあるんじゃないの。







議論が済んで疲れ切ったsocはその後
折角部屋を訪ねてきた愛すべき彼女をほったらかしにして
ぐがー、といびきをかきながら
口半開きでネズミくんみたいな顔をして寝てしまった訳ですが、



その無防備な寝顔がまじウケて
鼻をつまんでみたり
鼻の穴を片一方ずつ塞いでみたり
口をぱくぱくさせてみたりして遊びながら
なみちゃんは思いました。






そうだね、私は君が
私が持っていないものを一杯持っているから
私が知らなかった価値観をその心に据えているから
何となく惹かれてx人の中から君を選んでしまったわけだよ。
選ばれちゃってまぁ可哀想に。

だから「応援してくれる」ことを求める私の価値観と食い違っていたって
目くじら立てる必要はそもそも無いのだ。


大体浪人の頃、十分応援してもらったし。
どうせアレで一生分使い果たしちゃったんでしょw



それに
私のこと積極的に応援してくれる君なんて
今更想像できないわー。むしろキモい(笑)。





いいよ別に、一人で戦えるもん。



ただ、たまに笑わせてね。
そしたら傷も癒えるような気がします。
十分です。タマーム。






「なんでこんな我儘娘と付き合ってるんだ俺は」
とか
悪態をついてみせるsoc。
いやー、それは君が
なみちゃんが心の底から我儘な訳ではないことを見抜いているからでしょう。
まぁでも同情するよ、ご愁傷様ww






そんなこんなで、まだお付き合いは続きそうです。
果たして別れられるときが来るのか?!
多分
パレスチナの地を分割に追い遣った国連総会決議181号みたいな
強硬策が取られない限り、
無理なんだろうな。(なんだそのマニアックな比喩は)
そしてそれはかなりの痛みを伴いそうだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/359-17187de0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。