上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Application formが届きましたっ♪
TOEFLだけでも英語のコース受けられるって!!
ぃやっほーーーーーい♪♪♪

事務局が親切で安心しました。
超ウェルカムな雰囲気が漂うメールでした。


うーん、やっと留学する実感がふつふつ湧いてきたぞ。
VIVA☆勢い人生。



しかもチューター付くって!
可愛い女の子だといいなぁvvv
野郎はイヤ。




しかし気になったのがApplication formの質問のひとつ。




Have you ever served in the military?

If yes, for which country?




Yes, I've served in ISRAELI military!

とか答えたら拒否られるのか?!




ま、自衛隊にすら縁がない私は軽くスルーですが。
自衛隊って該当する? するよね??
ちなみに"Self Defence" Forceの概念は
旅行中に知り合った同い年のイタリア人男児には通じなかった。
「え、戦争できるんでしょ?」みたいな。
そして英語力と知識が足りず、上手く弁解できなかったよ。。。
ふぅ。





これから200wordsのessey執筆でーす。
200語って短くない??
むしろ難しい。




今日読んだヘブライ語の先生の留学記によれば、
留学は4種の期間を経るらしい。

①旅行期
②ホームシック期
③みにくいアヒルの子期
④居直り期


最初は旅行気分、
そのうちホームシックになって、
それが落ち着くと今度は
ニホンジンであることによる社会からの疎外感。
その後、日本の価値を再確認して帰る、と。



きっと①と④は短いね。
覚悟しなきゃ。
良くも悪くも、色々な事をめいっぱい自分に刻み込みます(笑)。








あっ、ヘブライ大学にも早めに連絡しよっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/425-42382c8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。