上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口をゆすぐんだそうです。
歯磨きのときに。



私は小さい頃から、
冷水で口をゆすいだことしかありませんので、




「水で口ゆすぐとヒヤッとするじゃん!
 何かヒヤッとするじゃん!
 私あれダメなのよー」



と言う気持ちがよう分からんわけですよ。
口って水でゆすぐもんだろ?!
みたいな。








でも今日、思い切って
お湯で歯磨きしてみたのです。




うわー、ぬるい。変な感じ。





やっぱり途中から水に切り替えました。













私は水で口をゆすいで育ったから、
お湯に慣れるのはかなり難しいと思うんですよ。




でもとりあえず、

お湯で口をゆすいで育った友人が
水に慣れる難しさが逆に分かりました。





日本で暮らしてても時々あるこういう事態が、
留学だととても顕著になる。

宗教とか。
国籍とか。
肌の色とか。
人種(この分け方は虚像的で嫌いなんだけど、まぁ実際にあるし)とか。





私がパレスチナで
何処まで「お湯に慣れてみる」ことが出来るのか
「お湯に慣れることはできないけどお湯派の気持ちは分かった」
で止まるのか
はたまた
「お湯派うぜぇーーーー!!」と思うのか


行ってみないと分かりませんが、







まぁ、目標的には真ん中かな。









と、部屋に洗濯物を干しながらさっきの歯磨きのことを考える
雨の日曜日の午前でした。
これから妹と図書館へドライブです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/436-485b67c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。