上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.14 悪魔の囁き。
「三匹目のCちゃん(Cockroach)を肉眼確認してしまいました。
さっき机の横をちょろちょろしてた。
私の部屋にまだ居たのかー。



今夜は一緒に寝る羽目になってしまいましたね。
見付け次第本国へ強制送還です。」



と、先ほど書いた矢先にですね、
目の前に茶色いスーツを着込んだCちゃんが
颯爽と現れました。
相変わらずお早いおみ足。




常備してあるスタバの紙コップ(空気穴つき蓋も完備)を構えて
彼の後を追うなみちゃん。

あ、私基本虫は逃がすんです。50m先の雑木林に。




Cちゃん、机の後ろに隠れる。
なみちゃん、机を動かして彼の動きを捕捉する。


Cちゃん、飛行してドアを這い回る。
なみちゃん、紙コップを構えて捕獲のタイミングを窺う。



と、Cちゃんいきなりドアの外へ逃げる!!!


慌ててドアを開け、彼の後を追うなみちゃん。
右手には依然として紙コップ。




Cちゃん、2Fのトイレへ逃げ込む。
なみちゃん、彼の後を追ってトイレへ飛び込む。


Cちゃん、必死になって便器の後ろの方へ隠れる。
手が届かないのでムカっときたなみちゃん。


何か武器は無いかと周りを見渡す。
次の瞬間、彼女の目に飛び込んできたものは………



「虫コロリスプレー アリもムカデもこれ一本!







その時なみちゃんの耳元で
悪魔が「YOUやっちゃいなよ」と囁いた。









なみちゃん、憑かれたようにスプレーを手に取る。



震える手でスプレーを噴射。




ぶしゃーーーーーー




ばたばたばたばた
←Cちゃんのた打ち回る






(一分経過)







なみ:「……………。」(近寄ってしゃがみ込み観察)


Cちゃん:「………。」(ぴくりとも動かない)







なみちゃん、依然として震える手でトイレットペーパーを巻き取る。
Cちゃんを包み、便器にぽとりと落とす。





ごわしゃーーーー←トイレを流す音
















あぁ。
遂に私の手は完璧に血に染まってしまったよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/444-af57e713
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。