上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(なみちゃんの携帯の電話着信音が鳴る)


携帯を覗き込むと…

<表示:Mぐろん>



なみ:「……げぇ。」

この人は酔っ払うと電話をかけてきます。
しかもしつこい!!!

なみ:「…もしもし。」



M黒:「並木さんですか」



なみ:「そうですけど」



M黒:「酔っ払いました。



なみ:「そうみたいだね。」



M黒:「酔っ払いました。



なみ:「それは分かります。」



M黒:「酔っ払いました。



なみ:「はよ寝んかい」



M黒:「酔っ払っためぐろんを放置すると
    どうなるか知ってますか?」



なみ:「興味ないね」













M黒:「酔っ払いますよ!!!」











これには吹いた(笑)。
こうやっていつも降伏し
結局長電話に付き合ってしまう訳ですよ。
馬鹿だー。







かくて戦いの火蓋は切って落とされる。



agenda item:

●名前






こわ~ん ←ゴングの音










目黒:「あのーアレですよ」



なみ:「ドレよ?」



目黒:「女の子の名前って『子』が付くの多いじゃないですか」



なみ:「まぁ一般的にそのようですね」



目黒:「ひよことか!!」 ←彼なりのジャブ



なみ:「それは違うと思う。」 ←突っ込んであげる並木



目黒:「よしことか!!」



なみ:「あ、それは妥当だね」



目黒:「初子とかでん子とか!!」



なみ:「それはちょっと古風かも」



目黒:「ユシチェンコとかカリニチェンコとか!!
←めぐろんお得意の脱線戦法


なみ:「チモシェンコとかね」 ←乗ってあげる並木



目黒:「それでですね」



なみ:「はい」




目黒:「あー、この人間の宇宙のある程度はですね、
    チェンコとビッチに支配されている訳ですよ」



なみ:「まぁごく少量ね」



目黒:「ビッチとつければ良いってもんじゃないのに
    ビッチビッチいってばかりで!!!」


なみ:「言ってばかりでもないと思うけど。」






目黒:「並木さん!!!」



なみ:「何ですか目黒君」



目黒:「聞きたいことがあるんです」



なみ:「いつでもどうぞ?」



目黒:「聞きたいことがあるんです」



なみ:「別に構わないけど?」



目黒:「並木さん!!」



なみ:「はよお言い」



目黒:「並木さんの並木って」



なみ:「??」



目黒:「一体木が何本並んだら並木なんですか?!



















確かに!!!!







酔っ払いに指摘されちゃったよ。






仕方ないから広辞苑で引いてみる。
なになに、一列の木…

つまりはだ、一列に並んでるように見えたら
並木
な訳ですよ。
2本だとどうも心もとない。
3本から並木と呼べるのかもしれない。




なみ:「広辞苑に言わせるとかくかくしかじかだから
    3本以上だと思うよ。」



目黒:「……その広辞苑至上主義!!!」



なみ:「まぁ至上ってわけじゃないけどさ」



目黒:「お笑い至上主義への変革を遂げるべきです!!」



なみ:「あー、それ私ダメだわぁ」










……眠い。
もういいやめぐろんの話だし。
寝ます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/491-1583caa3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。