上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年全日本大会、ECOSOC会議(通称ETOSOC)で一緒に会議をした、
じん(アメリカ大使)、
まり(バングラ大使)、
てっぺー(セネガル大使)、
なみき(チュニジア大使)。


なーんとなく前回の花火大会で再集結したところ、



「今度並木家に泊まっちゃおうぜ!!!」








「じんの中華料理を食べたい!!!」







という訳で並木家合宿が決定し、
17日の夕方から18日の午前にかけて
我が家に集結しておりました。






18時に柏駅で待ち合わせ。
長崎屋で材料を買い込んで、
電車に揺られ、駅から歩き、我が家へ。





並木家の実態に色々カルチャーショックを受けていたようですが
まぁまぁ楽しんで頂けたのではないかと思います。
とにかく犬が人気者でした(笑)。



alice2.jpg
かわいこぶってる並木アリス氏(♀)








で、
並木家の設備(のテキトーさ)に色々ショックを受けつつも
3人が頑張って料理をする訳です。
なみちゃんは新聞を読んでいた。




~献立~

●餃子 
●トマトの卵とじ
●サラダ





しかしここから予想外のバトルが始まる。







こわ~ん ←試合開始







第一ラウンド:餃子


(包み始める4人)←なみちゃんも参戦




じん:「餃子っていうのはこうやって包むね~ん」



なみ:「食えればいいでしょ~、はっはっは◎」



てっぺー:「そうそう、食えれば(笑)」



まり:「てっペーとなみきは包み方が甘い!!!(ずばっ)」



何故か隣で見ているなみ母:
「まぁまぁ、皆おうちでお手伝いしてるのね、うふふ◎」








皆マイ路線突っ走りすぎ。











第二ラウンド:サラダ


まり:「ドレッシングない???」



なみ:「ピエトロがあるよ~~~」



まり:「えっ、ピエトロって何ドレッシング?!」



なみ:「ピエトロはピエトロだよ~。



なみ母:「ピエトロはピエトロよねぇ~。



まり:(味見)
   「あ、おいしい。」



なみ:「ほらほら、うまいでしょ~♪」



まり:「あっでも微妙。」



なみ:「あれれ(笑)」



なみ母:「あら~(笑)」









なみちゃんは母似だと言われました。










第三ラウンド:トマトの卵とじ



じん:「トマトと卵をいためんねん」



まり:「ちょっ、ちょっと、砂糖入れすぎじゃない?!」



じん:「うちはいつもこんなもんやで~」



まり:「私はもっと塩を入れたい。」(ずばっ)







(居間の方で餃子を包みながらそれを眺めるナミキとてっぺー)



てっぺー:「四研を音楽に例えるとね」



なみ:「なになに???」



てっぺー:「四ツ谷はジャズなんだって。
      落ち着きがあるけど楽器が一つ一つ独立してる感じが。」



なみ:「へ~。国立は?」



てっぺー:「オーケストラかな。」



なみ:「あっ、協調性が?(笑)」



てっぺー:「そうそう(笑)」



なみ:「日吉は?」



てっぺー:「よくわかんない民族音楽。



なみ:「なるほど~」 ←超納得



てっぺー:「でね、早稲田はね」



なみ:「なになに?」



てっぺー:ヘビメタ。」



なみ:(まりとじんを見て)
   「そりゃー納得だわー(爆笑)」






早稲田は皆さん個性というかアクが強くて
良くも悪くも自己主張が激しそうです。









そうこうしてるうちに
「じんのこだわり v.s. まりのダメ出し」
的な早稲田間バトルは収まり、
みりんを入れることで一件落着したようです。
おいしかったよ。ごちそうさま。

tamago.jpg






餃子の皮が余って
急遽
ナミキの趣味で納豆やらキムチやらを入れてみたり、


餃子が予想外にしょっぱくて
水餃子スープにしてみたり、



色々工夫したら
なかなか豪華な食卓になりましたよ。
ビール飲みたい!!


yuuhan.jog.jpg






その後食卓を片付けて
マキシム・ド・パリのミルフィーユを食べながら
まりちゃんの入れたお茶を飲みつつ、

語るは



関西のベスデリ論。




よく分からないけど聞いてるナミキ母、

TVにレバノンが映るや否や
興味がそっちに移って画面に張り付くナミキ娘を尻目に、

まりちゃんはじんにダメ出ししまくり。
てっペーは遠慮がちにダメ出し。
じんは根気強くレジスタンス展開。




いやー、性格の一部が明確に出ています。
見てて面白かったです(笑)。 ←お前も参戦しろよ






ところでお茶のエピソード。
並木家にあったお茶の葉を使って
まりちゃんがお茶を入れてくれる訳ですが、






一杯目は普通の紅茶、
二杯目はカモミール。



三杯目を半分くらい飲み終えた後に、
ふと気が付いて聞きました。



なみ:「ねぇまり、
    これって二杯目と同じカモミール?



なみ母:「そうみたいね~」



まり:「……ミントです。




なみ:「あらまぁ、どーりで何か喉がスカスカすると思った(笑)」



なみ母:「そうねぇ(笑)」



まり:「……。」(脱力)









多分まりはこのとき、


「この家に
 
 カモミールとミントが

 同時にストックされている

 必要はあるのだろうか」



と激しく思ったと思うんだよね(笑)。






いやー並木家は全体的に鈍くてマイペースなんです。
こういう異文化もあるってことで許してね(笑)。










その後なみちゃんのお部屋にこもり、





てっペーは全米の仕事をおっぱじめ、



まりは全米のウェブ戦略にダメ出しをし、



ナミキとじんは放置プレイを食らい、


仕方ないので
ナミキは何故かおかやんにメールを打ちまくり、
じんはごろごろ床に転がる





メールによるおかやんの突っ込み:

「友達んち泊まるとかなったら
 恋バナとかして盛り上がるのが普通やんね?」








普通じゃなくてすんません。






いやでもナミキとじんは準備万端だったんだって。
仕事を始める2人が変です(笑)。








その後まりはソファーで寝てしまい、
じんもイビキをかきはじめ、




ナミキはC1ブログを更新しつつ
てっぺーと色々話し込み、



2:30ごろ京都のイカイくんから(てっぺーに)電話がかかってきて、
イカイくんの愛の深さを確かめ、





4:00ちょっと前に意識が混濁し、








7:30に目が覚めてみると
まりに見下ろされてました。
まりちゃんはいつも早起きさんです。









帰りは柏駅までミニを運転して3人を送りました。
うーん寂しい。
というか車内暑い。暑すぎる。


しかし助手席に乗ったまりちゃんは
このドライブにいたくゴキゲンで
「ミニクーパー乗れるなら免許取りたいなぁ」
なんてゲンキンなことを言いつつはしゃいでおりました。



色々と並木家でカルチャーショックを受けた彼女、
ナミキに色々失望していたのではないかと
ヒヤヒヤしていた訳ですが、
最後は挽回出来たみたいで良かったです(笑)。

あなたが笑ってくれるならまた車出すよ~。
次は二人でドライブしようね。
何でも笑い飛ばせる相手が欲しくなったら
呼んでちょうだいな。









まぁそんな訳で、
とても濃ゆい一晩でした。





オチなし!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/499-f93c2c37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。