上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー、
うちの大学のwomen studies特別図書館、
とても良い資料が揃ってるんですけど、
秘書が、













鬼!!!!









50くらいのおばさまなんだけどね、




ちょっと話してるとすぐ
「バッラ!!」(出なさい!!)
って言われちゃうし。
まぁ私は言われてないけどさ。

コンピューターの使いすぎも注意されちゃう。
今朝注意されました。














そこで思い切って今日、会話を試みました。
だって厳しい人って味方につけると心強いじゃない(笑)。








なみ:「こ、こんにちは~♪(どきどき)」



鬼:「あぁ、こんにちは」



なみ:「ご機嫌いかがですか」



鬼:「まぁ良いかしらね」




なみ:「毎日お会いしてるけれど、
    お名前伺ってもいい?」




鬼:「ジュザフィーンよ、フランス語なの」










キリスト教徒だぁ。
ということは今は断食してないんだな。
こんちくしょう。









とりあえず
アラビア語を駆使してコミュニケーションを試み
コンピューターの使いすぎを謝ったら
ぐんと優しくなりました。





こうやって相手の個性が見えると
感じ方も変わるものですね~。
今度から「鬼」なんて呼ばないで
「ハビーバティー(My dear)」と呼ぼう。














さっき教養の無い男子大学生5人組が
「チンチャンチョン」ってからかってきたので、


「お前ら教養が無ぇ!!
 我々日本人はそんな風には話さないわっ」


って叱ってやりました。






確かに見てくれはアラブ人と全く違うけど、
私にも心があって考えてて
同じ価値を持ってるってことを
感じてもらいたいものです。
まったく、アホシャバーブ(若者)め。







私も「鬼」とか呼んでないで
もっと早く
ちゃんと人間味を探す努力をすべきだったなぁ。
今後は気をつけま~す。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/526-7aba0a89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。