上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が小旅行に出ている間、
ラーマッラーでは
ハマース派とファタハ派の衝突が起こりました。
発砲事件です。
BBCニュースはこちら。

今までshouting each otherを続けてきた彼らが
shooting each otherを
ここ西岸地区でも始めてしまったよ。






この影響で
大学はストに突入、お休み。
ブライアンと落ち合って
彼の車でラーマッラーに来てみたら
やっぱりお店全部閉まってるし。
緊張状態。
彼と一緒で良かった~……


ブライアンは昨夜、
エルサレムで
トマトと石を
彼の車に投げられたらしい。
アラブ人地区です。
彼がイスラエルナンバーのレンタカーに
乗っていたからでしょう。









パレスチナ人のイヤドは
この状況にウンザリして
アメリカに帰る支度を始めてしまいました。


ちょっと待ってよ、イヤド。
これはyour peopleの問題じゃない。
目を逸らさないで。
これが現実で、
私達はこれを何とかしたくてココに来たんでしょ。
違うの?
私、がっかりした。


そう告げると、
彼は寂しげに笑って
「また戻ってくるよ、
 その時はディナーパーティーでも開いてくれ」
と言うのです。



パレスチナ人でありながらアメリカ国籍を持つ
彼のアイデンティティは
とても複雑です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/531-732599b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。