上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日は客がわんさか来ました。




まずヘンリック。
うちに教科書を忘れたらしい。






次にワイヤレスネットワーク屋さん(?)。
クリスチャンの彼らは英語をよっく喋り、
月に120シェケル(36ドル)でネット使い放題でどうだ、
と特別サービスを提供してくれました。


というのも
アメリカ美人が過去にイラクに滞在していたり
日本人の田舎娘がアラビア語を正しく書き取りまくったり
更に偶然居合わせたデンマークの変人が
アラビア語を喋りまくったりしたからです。
何だこの外国人ズ、みたいな(笑)。






あ、初めて聞いた単語は
確認してノートに書き留めまくってますから。
たまに皆に読まれて備忘録扱いされてます。






更にガス屋さん。
ガス切れちゃったから、ボンベを交換してもらいました。








更にその後、お向かいの3兄弟。
疲れきって部屋に入ってしまったジャネッサはさておき
子供ら三人と遊びまくるヘンリック&マイ。







アリージュ:「ねぇ、『jur'e aw haqiiqe』しようよ」



大人二人:「それなぁに???」



アハマド:「こうやってボトルを回して、
      ボトルが指した人が命令しあうんだよ」








王様ゲームかよ!!!!








皆で円座になって
空のボトルを倒してテーブルの上で回し、
口の部分が指した人Aが
底の部分が指した人Bに対して
「行動か、真実か?」
と問う訳です。
Bが「行動」を選んだら、
Aが命令。「踊れ!」とか。
「真実」を選んだら、
BはAの質問に忠実に答えなくてはならないのです。






そして超乗り気なヘンリック。
居間に向かっていった子供らの後を追いながら
こうのたまう。





ヘンリック:「デンマークでも同じ遊びがあるんだけど、
       大体高校生くらいの時に流行ったかな。
       男共は
       主に女の子にチューしたいときにこれをやるんだよ(笑)」













…………恐るべしデンマーク…!!!!!












合コンではないですか。
まぁいいけど。
我が東葛高校でこんな遊びを展開しているところなんて
とても想像できないよ。
これが文化の違いなのでしょうか。。。。














そんな訳で
歌え!とか
踊れ!とか
空手やってみろ!とかに始まり、

誰を愛してる?」とか
アラブ人と結婚したい?」とか
いつごろ結婚する?」とか
ヘンリックのことどう思う?」とか
はたまた
あんたらの姉ちゃんのダラール19歳(超美人)は
 恋人いないの?
」とか
ぶっちゃけトーク炸裂でした。
子供らとこういうことやってると
外国語喋ってるっていう障壁なんて
忘れてしまうから不思議です(笑)。






特に子供らが好んだのは
「歌え!」でした。
声が気に入られたらしいなみちゃんは
4回も歌わされ、
自称「デンマークの人気歌手で
世界中の女の子の憧れの的」ヘンリックは
3回歌わされていたよ。





しかし、いきなり「日本の歌歌ってよ!」といわれても
結構困るんだよね、
頭真っ白になっちゃうし。



とりあえず
彼らのお気に入りらしい「テルーの歌」を二回せがまれ、
次に国歌を歌い、
更にネタが尽きたので
東葛飾高校校歌なんか歌っちゃったYO。
そ~らは~るばる~と~♪


ヘンリックはデンマーク国歌と
どっかの歌手の何かの歌だったけど、





やー、あんた、歌手は無理だね!!(笑)









でもまぁ、ヘンリックの茶目っ気は
いつもfunnyなので許す(笑)。









そんな感じで2時間も遊んでしまい、
気が付けば11時半。
お向かいのお兄ちゃんが呆れ顔で子供らを迎えに来ました。








そうそう、
「これ、ハディーェ(贈り物)だよ」

彼らがネックレスとピアスと携帯ストラップをくれました。
ジャネッサとおそろいです。
子供のおもちゃみたいなものだけど、
とても嬉しいことには変わりありません。
ありがとうv
あんたら、大好きだよ。






更にアリージュ、
ちっちゃい口紅までくれて、
のたまうことには






アリージュ:「マイ、マキアージュ嫌いなの??」










マキアージュ=化粧











フランス語キターーーーーーーーーーーー!!!!



なんだこれは。
レバノンの影響か。












なみ:「え、き、嫌いじゃないけど…」




アリージュ:「だったらジャネッサみたいに
       もっとお化粧しなよ~」







い、いちおう化粧してるんだけどな…
そんなに化粧してないように見えるのか。











11歳の娘に化粧を勧められる

21歳女子大生。





確かに日本でも「化粧薄いね」とは言われていたが
ここでも言われるなんて。
ひたすらショックでした。
がびーん。









とりあえずビューラーぶっ壊れました。
パレスチナっ子は男も女もまつ毛くるりん、だし
イスラエルっ子もビューラー要らず。
エルサレムのファーマシーを捜し歩いても
ビューラーはフィッシュ(ない)です。


ぬおぉぉ、アジアなDNAが憎いぃぃぃ。











誰か、ビューラーを始めとした物資を送って下さい。
エルサレムの郵便局まで受け取りに出向きます。
郵便局付けに出来るか、確認しに行かないと。
また尋問に遭うのかー。住所確認とかされるんだろうな。
アリバイ作らなきゃ……







あ、ちなみに
パレスチナ郵便局は
EUの援助ストップに起因する6ヶ月間の給料不払いを理由に
長期ストライキ入ってますから!!!!
郵便物、ちっとも届きましぇん。
まぁ、しょうがないよね。お金ないんだもん。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/540-d5a1ac20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。