上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー色々心配かけましてどうも。
ヤケになって「別れよっか」とかメールしたら
君がそう望むなら」とか返されてしまったなみちゃんです。
まじ墓穴掘った!!!! (°д°|||)
時差7時間、
こっちの都合の良い時間に電話すると
日本の真夜中だったりするから困ります。
つかさっき電話したら何故か交換所につながり、
中国語でアナウンスされた。
ニホンジンだってば!!




まー、また返事待ちでーす。
返ってくるのに暫くかかるから
何だか「ほしのこえ」みたい。。。。
切ない。





さてさて、
なみちゃんはテルアビブ一泊旅行から帰ってきた訳ですが、










テルアビブにて
久しぶりのシーフード料理をむさぼったよ!!!








説明しよう!

ユダヤ教では海の中の生き物でウロコが無いものは
食っちゃいけないことになっているのだ!
ちなみにひづめが分かれてない生き物もダメね!!
そういう宗教事情に配慮して、
イスラエルの多くのレストランでは「コシェル」を掲げているよ。
宗教的に正しい食い物を出します、ってことです。



従ってユダヤ教徒、
ウロコがない海老や蟹、イカ蛸貝類その他は食えないよ。
ちなみにウナギは最近ウロコが微小ながらも発見されたらしく
解禁の動きが出ているよ。







昨夜いただいたのは
Randお勧め、
ノン・コシェル、つまりコシェルに則っていない
フランス料理店のシーフードカレー。

あまり辛くなくコクがあって
なおかつ魚介類のダシが良く出ていて素敵なお味でした。



ランド:「マイ、卒業後は何するの」


マイ:「プラン無し!!」


ランド:「アメリカでもっと勉強したら?
     君は勉強すべき人材だよ」


マイ:「うーんまずは働かないとねぇ」





とか会話を繰り広げながら
超必死でカニほじくってたんですけど、









必死すぎて気がつきませんでした。





カニの甲羅で
右手の指を二箇所ほど切ったことに。









結構ザックリいきましたね。
家に帰ってきてから包帯巻きました。
ついでにダニにやられたところも包帯巻きました。
結構体中やられてるんで、
包帯女です。こわっ。





ちなみにランド、
アメリカ大使館のお偉いさんでした。
来年はアフガンに飛ばされるそうです。
遊びに行こうかな(笑)。







さてさて、


ユダヤ教徒100%を狙っている国に
ユダヤ教の教えに沿わない「ノン・コシェル」のレストランがあって
果たして儲かるのか、


という疑問が湧きませんか。












湧くよね。










湧きますよね。










湧くって言って。












「湧いた~」(by心優しい読者)
















はいどうも!!










それはですね、






コシェルを守らないユダヤ人が多いからです!!





海老とかタコとか食いまくりだから!!!








せっかくユダヤ人集めて国作ったのに、
その国民はユダヤ教から離れつつあるよ。
secular(世俗的な)路線ですね。





イスラエルの国民になるには
ユダヤ人でなくてはならないのですが、




ユダヤ人って何、
と問われると、
その定義は曖昧で非常に分かりづらいものがあります。

お母さんがユダヤ人ならユダヤ人だとか、
自分で宗教を選んだらユダヤ人だとか、
色々な説がありますし
法律でも決まってるんですけど、

まぁ世俗的路線に走ってますよね、今は。





いやー、難しい国です。










ところで、
そうこうしてるうちに拓郎君からメールが来て、
無事破局を免れました。
いやー、意地っ張りは良くないね。
この悪い癖、直さなきゃー。


明日から毎日スカイプする!!!
えへ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/553-81ec0c7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。