上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やばい!
課題の提出期限が迫っています。



という訳で参考までに、
Take home essay examの項目をご紹介。


1. In what way did the Ottoman laws affect the Palestinian cause?


2. What kind of Palestinian state would be if it had escaped the British mandate?


3. What kind of arguments would the Zionist movement have, if it was established now?


4. Why Arabs and Palestinians were defeated in 1948?




この中から三つ選んでエッセイを書き、
火曜日提出。
今のところアイデアを日本語・英語混じりでメモ書き中。

2が一番難しいような気がする…
イギリスのマンデートが無かったら、
どうなってたんだろう。
大シリアの一部?
でもシリアだってフランスに占領されてたし。
フランスはイギリスと合意していた訳で…
という訳で、
「マンデート」の関わる範囲は止め処なく広く、
掘り起こせば100年前の列強諸国の政策まで考えねばならず、
政治的事項が鎖のように繋がっていて、
私にとっては一番難しい。


何枚書けばいいんだこのやろう。。。。





はーい、いっちょ頑張ります。
のだめカンタービレとかYou Tubeで見てる場合じゃないよねw
玉木宏、格好良いなぁ…
やっぱ日本人の顔が好きだとしみじみ実感したナミキでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/573-168e458a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。