上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が
PASプログラム一呑気で無邪気でオープンだと名高い一方で
PASプログラム一真面目と名高いのがサメット君25歳。
トルコ系ドイツ人で、
ドイツ語はもちろんトルコ語と英語とアラビア語を話す。




彼と同じ、アラビア語標準正則語レベル3のクラスで
私は勉強しているわけですが、

クラスメイトが

●アメリカンスクールに通っていたため正則語ができない
 パレスチナ人の女の子1人
●同じくアメリカンスクール出身だけど
 母親がコロンビア出身のハーフの女の子1人
●パレスチナ滞在1.5年目の韓国人女性2人

という感じで、









テストの度にこのパレスチナ人の二人の女の子が

「ねぇこの単語なんだっけマイ」
「ここってこう書けばいいの?」

とカンニングに忙しい(笑)。









そしてサメットまで
「マイ、ここ何だっけ?」
と聞いてくるようになり、








そのギャップがfunny過ぎてw
私も教えてしまう訳なのだけれど、










そんな中で決定的な事件が今日起こりまして。









来週の木曜日で学期が終了するため、
我々はfinal examを受けなければならない訳ですが、




VISA更新騒ぎで忙しかった私とサメットは
今週の土曜日にテストを遅らせてもらえることになり、




本日水曜日は一緒に勉強することになっていました。
12時に大学で待ち合わせて。







私は色々あって遅れて行ったところ、
校舎への道で彼と会い、

いきなりこう言われました。










サメット:「僕、テスト持ってるよ(ウィンク)」
















おい!!!!











ついにそこまで手を汚したかサメットwwwww











マイ:「良くないよそれ!!! どうしたの?!」




サメット:「同じクラスの女の子が
      テストの合間にコピーしてくれたんだよ(笑)」




マイ:「………(苦笑)」





サメット:「で、マイ、
      テスト欲しい?(にやにや)」













悪魔の囁きです。












私が一週間分の授業をミスったことを知ってる彼、
しっかり弱みを握ってます。







マイ:「う……でも……良くないよそれ~…」




サメット:「あるものは使わなきゃ!(再びウィンク)」




マイ:「うー」




サメット:「どう思う?(にやにや)」




マイ:「うーうー」




サメット:「見ちゃえよ(笑)」





マイ:「……………見る」(ぼそっ)





サメット:「よしきた!(笑)」











という訳で、
テスト用紙をコピーして図書館で一緒に解きました。













あぁ~手を染めてしまった……
せめてもう問題は見ないで、後は自力でやろう。










それにしても常にかなりhard workingな彼が
ちゃっかりカンニングしている辺り、
ホント笑えました(笑)。


最近は
「パレスチナ人の女の子って可愛いよね」って言うと
「うん」とニヤニヤして即答するので
思わず辞書で殴ったりしていますw
ドイツ人のイメージとトルコ人のイメージが
見事に融合されている彼です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/595-0e16a285
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。