上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在も作り置きのスープで命を繋いでいる並木、
今日も野菜を刻んでトマトスープにぶちこんで
食糧を作っておくわけですが、

昨日買って水に漬けておいたヒヨコマメを
思いつきで入れてみることにした。






1209_2.jpg




うーん、見た目が豪華になったかも~。
ていうか今ではホンモスが自作出来る私。
誰か褒めて、アラ科っ子。






トマトスープでハンガリーを思い出したのだけれど、
そういえば
ハンガリーから
ハンガリー的な調味料を
とても乱暴なやり方で持って帰ってきていたのを思い出した。


1209_1.jpg




パプリカペーストです。


文字が読めないだけで
こんな何気ないパッケージもオシャレに見えてしまう
外国語マジック。
アレだよね、
外国人がワサビとかカラシとかのパッケージ見て
ときめいちゃうのと同じ原理だ。





という訳で
入れたらちょっとスープがスパイシーになって、
とても美味しかったです。




しかし食欲が増進してしまいました。
おいおい。
しかもヒヨコマメはたんぱく質よりも炭水化物が多いので
夜にドカ食いするのは危険です。







そういえば外国産パッケージの写真をもう一枚。

macko.jpg


fromハンガリー。
何か昔懐かしいクマさんのパッケージなんだそうです。
共産時代からあったらしい。
空虚に開いた口が愛らしいですね。
(↑褒め言葉になってない)

まぁ可愛かったので
タマーシにねだって買ってもらい、
パッケージを持って帰ってきた並木でした。








ん?
こっちの製品のパッケージ?


















valley.jpg



空虚に開いた口が可愛らしいよねー(棒読み)








エジプト産です。
誰か何とかしてあげてください。
怖すぎます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/600-c3dca342
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。