上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周りでは風邪が大流行です。





近所のおばあちゃんはもう2週間寝込んでいるし、
その孫アラー君は4日間、熱が40度のまま。
(たんぱく質が変質してしまう一歩手前だ)



友人マルワーン君も1週間セキが止まらない。



お向かいの5人兄弟も微妙にケホケホいってるし。



ついでにハンガリーでも一人、風邪ひいてるらしいし、
日本のママさんも大変らしい。












しかし、

冬になると必ず風邪をひいていたなみちゃん、


今年はまだ風邪ひいてません!!!





何故だ。
謎です。
奇跡だ。






去年の冬までと何が違うって、





●睡眠をがっつり取ってる
●栄養にも自分で気をつけてる
●毎日歩き回って運動してる
●リプトンの緑茶を飲みまくってる
●寝る前にシナモンを煎じて飲んでる





といったところなのですが、
寝るときまでコートを着込まざるを得ないこの気候で
これらの手段が果たして有効に機能しているのかすら
よく分かりません。






そういえば、(寒くて)毎日運動していたら、
ベルトの穴一個分、お腹がやせました。
でも体重減らない。もしや筋肉がついているのか。こえー。





という訳で、一応頑張ったことだし
前から試してみたかったアレを食べよう。と思い立って、



1222.jpg


カフェでにんじんケーキを頂きました。




甘い。。。。。。
これは完食できないぞ。
という訳で半分残しました。


カフェの兄ちゃんと友達になったため
「ラーマッラーに来たら必ず寄れ!!」と言われているけれど
行っても暫くはお茶だけでいいや。
眺めるだけでお腹一杯だよ。










さて、ついでにバトンを消費します。
アラ科っ子こまんからの楽器バトンだよ。




Q1:あなたのやっている(やっていた)楽器と楽器歴を教えてください。

●ピアノ
11年くらいやったのか?
今ではさっぱり弾けませんが、なんちゃって絶対音感を養いました。
でも高校1年で辞めてから、
自分の中での音階の感覚がどんどん狂って高くなっていくのを感じます。
合唱やってた時なんかは周りが低めだったからそれでも良いかと思ってたけど
それでも高すぎる。
調律が必要です(笑)。



●アルトサックス
5年くらい吹いてた。
指の動かし方くらいは今でも覚えてるけれど、
音はきっと最悪ですw

先日駄洒落を送りつけてきた我が妹はとても上手。
ジャズ的アルトサックスの使い手です。



●エレクトーン
ピアノと合わせてほんのちょっと。
グループで発表会に出る程度。



●コントラバス
高校で半年間弦楽部でした。
コントラバスを担いで家まで持って帰ったときは死ヌかと思った。



●ダラブッカ

1222_2.jpg


アラブ音楽に欠かせない太鼓。
かれこれ3ヶ月、独学です。






Q2:あなたがその楽器を始めたきっかけはなんですか?

●ピアノ
自分で選んだらしい。


●アルトサックス
吹奏楽部でそれしか空きが無かった。
でも一目で気に入ったから別にいいの(笑)


●エレクトーン
ピアノ教室の愉快な仲間で。


●コントラバス
ジャンケンに負けて決められたんだけど、こっちも結構気に入ってた。
名前は「ジョン」でした。


●ダラブッカ
パレスチナ=アメリカハーフのイヤドから教わって。





Q3:影響を受けたミュージシャンは誰ですか。

うーん、これらの楽器ではそんなに影響とか受けてないかも。
楽しく出来れば何でもいいと思う。
ピアノですら、指番号が合ってなくったって
楽しければいいと思うよ(笑)。




Q4:楽器を演奏していて良かったなぁと思ったときのことを教えてください。

音感がとても良くなったこと。
集中すればどんな音でも一回聞いて
「ソとラの間の3/4くらい」とか微妙な言い方で表現できるし、
目と鼻が悪いのに耳だけは良く育ったし。
ママさんありがとう。


ただ困ったのは、
西洋音階に慣れすぎてしまったこと。
アラブの音階はもっと不規則なので、
馴染むまでが大変でした。
気持ち悪かったー。





Q5:もし生まれ変わったらどんな楽器をやってみたいですか。

ホントにやりたかったら、
別に生まれ変わらなくても出来るでしょ。

来学期はナーイ(アラブ笛)とダラブッカを
音楽学校で勉強しまーす。





Q6:あなたのメイン楽器パートでソロをとるときの手癖は?

ソロなんてもう8年やってませんけれども(笑)。





Q7:次にまわす10人を楽器名とあなたとの関係と共に記してください。

ドラマーきよ、やってみたら。
あと翠声会仲間のchappie王子、いってみよう。






楽器もいいけど、歌いたいです。
気がつけば一人で歌いながら作業してたりして、若干寂しい人みたいです。
翠声会で歌ったアヴェ・マリアが恋しい今日この頃。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/621-0cd7c8cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。