上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.24 男扱いかよ。
クリスマスは投稿が出来なさそうなので、
もう一本。




大統領府のオフィスに遊びに行ったと
前回の記事で書きましたが、


そこで働いてるマハムードさんがお気に入りです。







別に顔が整ってるとかそういう訳じゃなくて、
めちゃくちゃフスハー(アラビア語正則語)で喋りかけてきたりする
茶目っ気と、
身のこなしのスマートさがお気に入りなのです。





腹出てるけどね








昨日はバス停まで愛車で送ってもらい、
「♪」
という感じでしたが、







ま、恋心といったものではないなぁ。
毎日思い出すわけじゃないし。
どうこうしたいって訳じゃないし。
32歳超えてるしね!
私的ボーダーは10歳上までだから!w







でも
もうちょっと女の子らしくしようかなぁ、
と思うには十分なキッカケです。








大体ここでは、
「ここの女の子らしく」振舞おうとすると、
どうしても奥ゆかしすぎて
私の性格に合わないのです。

だからどちらかというと男の子のように振舞っています。
羊や猫は追いかけるし、
子供と一緒に木登りもトライするし、
走り回るし、
太鼓は叩くし、
タバコは付き合いで吸うし、
話し方も男友達から学んだ感じで。
大体
「男っぽく見られた方が恋愛対象にならなくていいかな」
と思ったのですが。









そうしたら、
今日アシュラフにこう言われた。




「マイ、お前引越しするんだって?
 ビルゼイトに戻ってくるときは俺らの家に泊まれよ。」












はん?










男5人がむさ苦しく暮らしているこの殺風景な家に
私がどうやって泊まるというのだ、ばかやろう。








なみ:「え、私女の子なんだけど?」






アシュラフ:「男にしか見えねぇよ














三ヶ月前は

めっちゃ迫ってきたくせに!!!














なみ:「22歳の乙女を捕まえて、何て失礼な!!
    どこが男なのさ!!!!」






アシュラフ:「知らねぇよ!
       そう見えるんだって。
       お前は男だ!

















あーあーあーそうですか。
いいよもう。どうせ私はやり過ぎたよ。
この際パレスチナ的一人前の男になっちゃうから、
見てなさいこんちくしょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/623-014f5c5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。