上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しつこかった風邪もようやく治りつつあります。
油断は禁物だけどね!



今日はエルサレムに行こうかなぁと思っていたけれど
どうせ郵便局はシャバット(ユダヤの安息日)のせいで
12時に閉まるし。
全部昼過ぎには閉まるし。
という訳で、

味噌煮込みうどん(羊肉入り)

udon3.jpg





自家製りんご紅茶ケーキ(レンジとトースターで頑張った)








とか食べつつ、
ハーブティーを飲んで、
溜まったメールに返信し、
日記を書いて、手紙を書いて、
本を読んで過ごそうと思います。







最近読み進めてるのはこちら。

「鏡の中の鏡」ミヒャエル・エンデ
「モモ」「果てしない物語」の作者による大人のためのファンタジー短編集。
とは言えハッピーエンド無し。
ひとつひとつの物語が心の闇・社会の闇を反映していて。
短編集なのに、
一話読むたびに何かに打ちのめされて考え込んじゃうから
半年経ってもまだ半分しか読み終わってましぇん。
それにしても、この人の作品は色褪せないなぁ。
私のバイブルです。(←エンデ教信者)




「パレスチナから報告します」アミラ・ハス
某全日ディレクが買って持ってきてくれました。
イスラエル人女性ジャーナリストが西岸に住んで精力的に取材をし、
新聞記事として発信した37の文章。
これも一話ずつ読み進めていて、なかなか進まず。
私のスタンスと比べたり、新しい視点を感じたり。
イスラエル人の彼女と日本人の私は
お互い何から自由で何に縛られてるんだろう、
と考えたりしながら、
日本・日本人による介入の仕方なんかにも思いを馳せつつ。
(この大きなお節介が私の卒論のテーマだから)




後は相変わらず世銀の報告書とにらめっこ。
インティファーダ前後のパレスチナ経済を自分で比べたい。




久々にプリーモ・レーヴィーが読みたいなぁ。
イスラエルの本屋にあっても良さそうなもんなんだけど。










どのみち
ディレクからレビューを要請されているので(笑)
読み終わったら何か書きますハイ。







日本ではそろそろ
うちのママさんの勤務時間が終了する頃だなぁ、
でもパパさんはどうせ新年会続きで帰りが遅いんだろな、と思いつつ、
それじゃ、皆様良い週末を~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/635-e088e056
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。