上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、雨も上がったので
今日は買出しがてら散歩です!



ラーマッラーの中心には、



ちょっとした市場があって、
あちこちで獲れた新鮮な野菜が集まってきます。
勿論パレスチナ産。
検問を越えて頑張ってココまでやってきた農家の皆さんの努力が詰まってますわ。





今日も「チャーイナー!」とか冷やかされながら
きゅうり1キロ、ズッキーニ1キロ(計6シェケル)
にんじん2キロ(3シェケル)、
カブとネギ適量(計6シェケル)
を買い込んできましたぜ。

(1シェケル=25円くらい)





さて、ラーマッラーの市場に程近いところで、
露天商を営んでいる友人がいます。


道端にスカーフやクッキーを広げて売ってるんです。
っていうと超貧しそうに思えるけど
そんなことないぞ。




ラーマッラーに行く度に彼のお店に立ち寄ることにしているナミキ。
今日も野菜の袋を引っさげてお店に立ち寄り、


商品を並べた横にイスを置いて友人アハマドと駄弁りながら、
お姉さんがスカーフを見ていく度に
「お姉さんキレイ!」
「とっても似合うよ!」

とコメントして
「そ、そう? じゃぁ買うわ(笑)」
という展開を狙い、お手伝いをしました。w



omisew.jpg

商品の陳列をする友人アハマド。
スカーフは一枚20シェケル。






「ヨメさんにお土産なんだ」と言ってスカーフを選んでいくおじちゃん、
「これキレイね」と言って手に取るおばちゃん、
思わず見入ってるお姉ちゃんなどなど、


お店から人を見ているととても面白いです(笑)。
そうだよなぁ、オシャレは重要だよなぁ。
というか皆、スカーフと服の色を合わせたりして凄くオサレ。
私はスカーフ巻かないけど、
思わず巻きたくなっちゃうくらいですw






さて、売ってる商品ですけれど、


ほとんどが中国製かインド製。
靴下なんかは特に漢字で何か書かれたタグがついてます。
「中国製品は強いなぁ……」と思うことしきり。
どこでも海外に出る日本人は色々な面で中国を脅威に思うことでしょうねw




おかげでパレスチナ産業は育たないんだけど。




「仕事のために中国の西の方に行ったよ。
 中国人は皆とってもいい人たちだったけど、
 英語喋らないし、貧しいし、俺のことヨーロッパ人だと思ってたぞ(笑)」

なんて言うパレスチナ人も居たりして、
中国に行く機会があったら地方回りするのも面白いだろうなぁ……と思いました。
大きい国だー。





「メイド・イン・チャーイナー!」

と言われるのは凄く腹立つけどw、
それでも中国の人たちにとっては祖国だもんなぁ。
私にとっての日本みたいなのかどうかは分からないけど。
私は政府を愛してないし、社会問題なんかもいっぱい感じるものの、
自分の育ったところは好きだと思うし。


もっと謙虚になるかぁ~。






小一時間ほどそんなことを考えながら日本の暮らしについて話したりした後、
岐路についたナミキ。
今日は昨日の悪天候を引きずっていたけれど、やっぱり景色はきれいです。

keshiki.jpg

ビールゼイト村でのワンシーン。







さて、中国のことなんか考えつつも、
2月下旬には東欧へ飛びます!

目標はユダヤ人迫害の軌跡と、現在の同化ユダヤ人の姿を追うこと。
ポーランド・チェコ・スロヴァキア・ハンガリーのうち
アウシュビッツを抱えるポーランドは外せないとして、
どーいうルートを辿ろうかなぁ。

「地球の歩き方 ヨーロッパ」に東欧が載ってないことに憤慨しつつ
やっすいルートを探しながらネットをさ迷い、リサーチの気分転換に耽るナミキでした。
現実逃避はイカンけど、VISAの更新のための旅行だし。。。。仕方ないよねっ(自分を正当化)





(そして本日オチ無し)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/666-08fa7046
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。