上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.04 Bisou Bisou!
新しいルームメイトがやってきました。





彼女のお国は、


おフランス!!!!!!








今まで興味の無かったフランスがぐっと身近になりましたw







Chloe(クロウェ)ちゃんといいます。
23歳の、Geographyを勉強している学生さんです。
英語はお互いhalf wayな感じなので、
何だか気兼ねなく話せるお相手。

日常会話は全て英語で済ませ、
私は彼女からフランス語を学び、
彼女は私からアラビア語を教わっていますw

彼女曰く、
「アラビア語と英語とフランス語が話せたら完璧でしょ!
 勉強しなさいフランス語(笑)」
とのこと。

でも実際、彼女は英語で喋ってると時々フランス語が混じるので
覚えざるを得ないようです。w
まぁ私も「あれ何だっけ」とか相槌とか掛け声とか
思わずアラビア語で口にしちゃうから、
お互い様だね。。。。。





出会った初日から何でも話せるのは、
お互いにとてもフェアな感じがするからだと思いまーす。
年も一コ違いだし、私も彼女も楽観主義で呑気だし、
気まずい瞬間がありません。
うーん、私はいつも素敵なルームメイトに恵まれているぞ。









しかしそんな愛すべき彼女に大きな災難が降りかかりました。






彼女は木曜日の夜、
フランスからイスラエルのテル・アビブに飛ぶ際、
ブリュッセルで一度飛行機を乗り換える羽目になったそうなのですが、
(一番安いチケットがそれしか無かったらしい)




ブリュッセル→テル・アビブの便が、


エル・アル・イスラエル航空



だったらしい。



云わずと知れた、イスラエルの国営航空会社です。









当~~~~~然セキュリティチェックは世界一厳しい。





という訳で、彼女、ブリュッセルで荷物検査をされ、


それも
「飛行機の便に間に合わない?!」
と思うくらいの長い荷物検査をされ、


「間に合わないんだけど!!!」と言ったら
「あなたのカバンは全て明日の便で送ることになります」
と宣告され、



次の日(金曜)エル・アルのオフィスに電話したら
「もう一日かかります」と言われ、


その次の日(土曜)電話したら
「明日の朝11時」と言われ、


その次の日(日曜、つまり今日)電話したら
「やっぱ3時」と言われ、




今日の3時にやっとこさ受け取った
どでかいバックパックからは、







新品のデジタルビデオカメラと、


USBメモリと、


カメラのSDカード2枚と、


20ユーロが、








盗まれていましたとさ。









疑わしいのはドライバーかも知れないし
空港のスタッフかも知れませんけど、
まぁ責任は全てエル・アルにある、と考えるのが筋ですよねー。





でも彼女、
ブリュッセルの空港で
貴重品全てをリストにして提出する時間なんて無かったし、


せいぜい「カメラが入っています」と言ったのを
係員がメモしたくらいで。
なので「これこれこういうものが入っていました」と申告しても
嘘をついているかもしれない可能性を脱しきれない訳で。
誰もが何事も全力主張しなければ生きていけないイスラエル
しかも国営会社
彼女の説明に彼らが納得するでしょうか。







とハラハラしている私に、


「まぁ、体は無事なんだからいいじゃ~ん」


と言い放ったクロウェ。
更には


「私、家に帰ったらジャック・シラクに電話して訴えるわw
 Hey, I know you but you don't know me~」
(電話のマネ)


とジョークまで飛ばす。w








うーん、その神経の太さ。
やっぱり似たものを感じますw








という訳で、
明日はフランス大使館やらエル・アルやらに
電話を掛けまくる一日になりそうです。



ぜってーエル・アルには乗らねぇぜちくしょうめ。







ところで、このトラブルについて両親に電話する彼女が
頻りに
「ビゾ、ビゾ」
と言うので、





「ビゾって何???」


と聞いたら、


「あぁ、キスって意味よ(笑)」


とのこと。







傍で聞いていた私の親友のターレク(スーパー経営35歳♂)は大爆笑。
それ以降私がターレクと電話で話すときの合言葉が
「Bisou!」
になりましたとさw












さて、何で彼女が3日も荷物から引き離される羽目になるほど
厳しいチェックを受けたのか、という点ですが、





まぁ多分、彼女がビールゼイト大学に留学することを
必死で隠したからでしょう。
「キブツで働くの!」で通したみたいです。

彼らエル・アル職員は嘘を見破るプロ。
というかクロウェみたいな子が嘘を付いたら
一発でバレるに決まってます。





なみ:「何でそんなに検査受ける羽目になったのよ?」


クロ:「それは~、私がとってもSuspiciousな女だからよ(笑)」






私も以前のハンガリー旅行では十分Suspiciousな娘だったけどねw






皆さんもイスラエルを旅行する際は大きな嘘ついちゃダメですよ~。


という訳で、仕事&リサーチ&彼女の手伝い&寒さ
あんまり寝てないナミキでした。
おめめがくまくまになりそうです。。。。
メールが溜まってるし!!!!!! わきゃー(泣)

そろそろビザ更新旅行のことも考えなきゃなのに。。。。。
期限が迫っています。あぁどうしよう。落ち着け私。
ジャックもとい安倍さんに電話するくらいの勢いで落ち着け。




それでは、ぼんにゅいっ(Bone Nuit)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/670-5df6b358
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。