上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どぶりー。

えー、4時間後の夜行列車に乗って
チェコ行きます。



プラハ一泊の後は、

ブラチスラヴァ(スロヴァキア)一泊。
プダペスト(ハンガリー)一泊。

ひたすらシナゴーグを巡り、ユダヤ人の軌跡ばかり追う。。。





何か忙しい旅だなぁ。
でも25日にイスラエルの空港に戻ったら
もぎこっかーの後輩と落ち合って一緒に西岸に帰るの!
あそこに帰らなきゃ、という使命感たっぷりなので
まぁー旅先でゆっくりできないのもしゃーないですね。


ま、観光はばばぁになってからするつもりだから
別にいーです。
その時は私の隣に素敵なじじぃが居ますように。
手繋いで歩くんだー。






ところで今日、なみちゃんは


断食



する羽目になるところでした。


ホステルで知り合ったポーランド人、
年齢不詳のお兄ちゃんミカオが
ばりばりのカトリックで、

今日からイースターまで断食週間なんだそうな!
お肉食べちゃいけないんだって。
しかも時々一日一度しかご飯食べない日を設けるらしい。




という訳で彼に付き合って
「一日一食」式の断食してたんですけど、
二人でシナゴーグを渡り歩き、教会を覗き歩いた今日は
流石にしんどかったので、





ミカオ:「今日は無理だ。。。。。。。orz」





という訳で、夕方に仕方なく果物食べてました。


ははは、歩かせまくってごめんミカオwwwwww
でも彼、ドアは開けてくれるし口数多すぎないし紳士だし、
素敵なガイドになってくれました。
こんな人と友達になれるなんて、
私はやっぱり強運の持ち主みたいです。







彼と一緒にミサにも参加してきましたよー。
灰を頭に振りかけてもらいました。

居合わせたのは子供のためのミサだったために
周りは子供だらけ。
神父さんは歌のお兄さんよろしく走り回って声色変えて
子供たちに優しく道を説いておりました。

息切れするまでやらなくてもいいのに、
子供を担ぎ上げて運んだりして
なかなか頑張る神父さんでした。
ぎっくり腰にならないでね。






そういえばヴァヴェル城の教会に行ったとき、
ミカオが言うには、



ミカオ:「あの鐘の芯に触った人は今年結婚するんだよ」













それは触ってはいけない気がする。









でも怖いもの(?)見たさに
「結婚する予定は無いけど、とりあえず鐘の近くまで行く」
と主張した並木の前で、

鐘まで登る階段のドアがガチャンと閉まりました。
「金払わないと入れないよ」とのこと。





ミカオ:「あー、こりゃ今年は結婚するなってことだね(笑)」









……ど、どのみち今は勉強がメインだもん!!!!(悲)
ほっとけ!!!!!








でもせめて結婚相手候補が見つかる年になるといいなぁ…
ぶつぶつ










さて、これからホステル戻ってお弁当作って、
出発の準備です!
ぱぱ!(ばいばい)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/685-1f6cf814
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。