上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21歳の女子大生なみちゃんが、

千葉の渋谷と呼ばれる柏で、

無礼なひとびとに、

出会った~。(ウル●ン)



という訳で、

今日はお買い物と勉強と
auショップで携帯の充電をしに
(きっと私の充電器さんは持ち主を差し置いて今もメトポリホテルに泊まっているの…)
柏の街へ繰り出しました。




先ずはauショップに携帯を預けたあと、
TOEICのリスニングを聴きながら
マルイへGO。
例え売り場のかっこいいお兄さんに
「三割引ですよーーーーー!!」
と呼びかけられても
私の耳元でナンシーとジョン(仮名)が代わる代わる

The young executive quickly climbed the corporate laddar.

とか

You will be billed in five equal installments of $45 each.

とかCOOOOOOOOOLに囁き続けてくれるので、
なみちゃんは平常心を失わずに
淡々と必要なものだけをお買取り。
また黒い服買っちゃったよ…



次に高島屋へ。
ここでは本を買うために
最上階の本屋さんへエレベーターで直行です。

目的の本を棚から選び取って、
レジへ向かうなみちゃん。
しかしこのレジのお兄さんが曲者でした。



店員:「●●円になりまーす」←超棒読み
なみ:「はい、これでお願いします」
店員:「こちらお返しになります
なみ:「ありがとうございます」
店員:「………(背を向ける)




マックで修行してこい。




二度と行きません☆
客なめんな☆☆
ねぇボク知ってるぅ? 客は神様なんだよ☆☆☆





そしてauショップで携帯を受け取り、帰路へ。


そして柏駅の改札の前で見てしまったのです。

後方へ空のペットボトルを放り投げて去るお兄さんを。



なみ:( 凸(°А°) )←心の声



ここはアレですね、

なみちゃんの一見無邪気☆攻撃で
ペットボトルを突き返す!!!


「これ、落としましたよv」

って笑顔で両手で手渡す
のです。
反応によって相手方の思考回路の片鱗が見られます。
異文化コミュニケーションですよ。



さぁ実行だ!
ゆけ、なみちゃん!!!


と思ってペットボトルを拾ったら、



ちょっと目線を下げた隙に見失いました。
がびーん。



ちなみに高校の友人♂は
「私の気分を害した。」
と言い放ってヤクザに空き缶を突き返したそうです。
危ねぇって。。。。。



という訳で、街には変な人がいっぱい☆
いちいち関わってるとキリが無いです。
でも関わらなければAll O.K.なのかと言えばそうでもないです。
社会ってむずかしー。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/69-f6a30ed4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。