上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.10 婚約式。
突然ですがなみちゃん、



婚約しました!





















「みんなのなみちゃんv」を卒業して、
そろそろ腰を落ち着けようと思います。
相手はココの人ですが、
本当に私のことを思ってくれているのが伝わってくるので、
この人なら良いかな、って。





秋からは遠距離になっちゃうなぁ。
頑張ります。




















というのはやっぱりウソです。:P












という訳で、






今日は友人ラーゲブの婚約式でしたっ。




この友人、





パレスチナ警察官なんですけど、








ムカータァ・アラファート(アラファトのお墓)の横にある
○LO政府で働いている友達を訪ねた際、


入り口のセキュリティチェックで待たされて、


そのまま警察官ズと意気投合して警備小屋に招かれ、


お茶飲んで1時間話して、お菓子まで恵んでもらって、







その中の一人が電話番号を教えてくれ、
「今度の金曜日に婚約式があるからおいでよ」
と招かれたのでした。







日本じゃありえないよね、こういう展開wwwww













ちなみにこの1時間のトークでは
日本政府がパレスチナ警察に1000着の制服を寄付したことや、
車を数台贈与していることなんかを教えてもらいましたが、





ラーゲブ:「マイ、ちょっと(制服)着てみるか?






……いや、いくら私が制服好きだとは言え、そこまではちょっと…w




「でかすぎる」と言って断りましたw












そんな彼の婚約式ですが、
ビール・ゼイトの隣村の一軒家で行われました。




新郎ラーゲブ側と新婦アーヤ側と分かれて、
新郎側は男だけで、外にイスを並べてお祝い。
新婦側は女だけで、家の中にイスを並べてお祝い。


暫くそれぞれでお祝いをした後に、
新郎ラーゲブが新婦の待つ部屋に入って、


女性たちがザグラダやお祝いの掛け声をかけながら、
二人をソファーに座らせます。





本当はココで踊りやら歌やらが入るはずだったのだけれど、
親類に不幸があったとかで、
今回はここで終了。
ラーゲブは再び去って、
女たちは片付けに勤しんでいました。








新婦さんは超キレイでした!
紺色でラメ模様の入った服を着て、
髪を結い上げてばっちりお化粧。

私があのドレスを着ても様にならないだけあって、
非常に羨ましかったですw




同席していたアラビア語科の後輩・ねえさんと





なみ:「はぁ、私結婚するのかなぁ……」


ねぇ:「えっ、しないんですか?w」


なみ:「ママさんは『しなくていいよ』って言ってたw」


ねぇ:「うーん。。。。。。wwww」





てな会話を交わしつつ、ため息。
ま、まだ22歳だし、深刻に考えなくてもいいもんね!w







ラーゲブは
「うーん、歌も踊りも無くてイマイチだった。」
と悔やむこと頻りでしたが、




インシャアッラー、
7月の結婚式はきっと上手く行くよ!!!!
頑張れラーゲブ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/696-3e7613a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。