上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.12 再び地中海。
今日はねえさんのために、




再びテル・アビブへ。






この2週間で4回足を運んだテル・アビブ。
暫くはもーいいです、ホント(笑)。









ねえさんも地中海でとてもはしゃいでおられました。



neesan1.jpg









夕日もキレイでした。


neesan2.jpg







砂浜のビーチベッドで寝っ転がって、
「イスラエルってこんなんなんだー」としみじみしていたねえさん。
将来はココに住みたいそうです(笑)。








そうだね、この地域は、この場所は、
ホントに魅力的なところです。




海はあるし、山はあるし、砂漠はあるし、
新しいものも古いものもあって、
暖かいし、ゴハン美味しいし、人はマイペースで呑気で。



「パレスチナはホントにいいところだから、皆が欲しがるんだよ」



という、難民キャンプ出身のタクシードライバーの言葉を思い出します。







海岸をランニングしたり、バドミントンみたいな遊びをしたり、
デートしてたり、水遊びしてたり、老夫婦が手をつないで散歩してたりするのを見ながら、
素直に「いいねぇ」と年寄りじみたことを感じ、



彼らの幸せが何の上に成り立っているのか、
自分の幸せは何の上に成り立っているのか、

幸せな私が忘れちゃいけないことは何なのか、





そんなことに思いを馳せながら、
ねえさんを見守っていた並木でした。
何かアレですよね、まじ年寄りですw








そういえば一週間ほど前、
シリアのラタキアで既に地中海を見ていたねえさんですが、


「ラタキアはあっちですよねー」(北を指す)


と彼女に言われて、
そういえばこの海が、この海岸線が
レバノンやシリア、エジプトに繋がっていることを思い出しました。




今は政治的な事情で、ずっと海沿いに歩いていくことは出来ないけれど。
シリアやレバノンとイスラエルの国交は無いし、
テル・アビブの南にあるガザ地区では海へのアクセスが禁止されているし、
状況は楽観的に見ることは出来なくて。
その証拠に、テル・アビブのビーチに佇んでいると
10分に1機はガザ行きの偵察機が上空を通過するのです。




繋がってるのに、繋がってないなんて、
変な感じ。













彼女の滞在もあと2日。
火曜日の夜には「Good luck、マァッサラーメ!」です。
日本の友人の訪問は4人目の彼女で一段落。



観光ガイドではなく生活ガイドとして一緒に歩き回って、
ココに来る人たちの視界がずんずん広がっていくのを隣で見ながら、
私も色々な視点を共有させてもらってます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/698-f589d1f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。