上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通訳なんて
人から人へと言葉を流すだけのツマンナイ仕事、
絶対にやるもんかいっ。



と思っていたのですが、


ふとしたきっかけで、

パレスチナの演劇団体とのワークショップをしにいらっしゃった
日本人のキャラバンの皆様とお会いして、



「英語を介してると時々面倒なんだよね」

ということで、
通訳としてお手伝いをすることにしました。







やってみて、改めてその難しさに気づきます。
「つまんねー」なんて言ってる場合じゃないわ。
これも自分に課したい課題の一つだわ。







流れていく文章の構造に注意して
相手が強調したいところをキチンとキャッチしたり、

こっちの文化固有のexpressionを
あっちの文化の人でも分かるようにしたり、

全てが双方にクリアに見えるように、
状況を見て説明を入れたり、

それでいて、
話者同士がきちんとリラックス出来るよう、
彼ら自身で、難しい言葉を介さず話が出来るような時間を
きちんを設けなくてはいけなくて、






ここ2日やってみたんですが、
本当に疲れます。
30分ごとに甘いものかタバコが欲しくなってしまうよ。
我慢してますけどっっっ。







今回は演劇関係の通訳なので、
専門用語だったり感情の話だったり
運営の話だったり予算の話だったり、
私が普段使わない言葉がいっぱい。

ノートに書きとめながら
「えっ、今なんて言ったの?」
と辛抱強く繰り返してもらいながら、
何とかmanageしています。

まぁ、通訳業の滑り出しとしては
そこそこ良くやってます。
とても素敵なチャンスに恵まれました。

日本語とアラビア語交じりの演劇を見ながら、
それぞれの言語の特性を感じたり
日本語の奥の深さを感じたり。

日本語忘れてる場合じゃないぞ、並木!!w
今日なんて「責任者」っていう言葉が出てこなくて
「えーと、全権を握っています。」と説明してしまい
皆様に突っ込まれましたwwww
村上春樹でも読んだ方が良いかもしんない。




お手伝いは来週の月曜日まで。
何かプレゼンの準備期間と被ってますけどwwww
まぁ何とかなるなるなるなる!!!!
ビバ勢い人生。










そういえばキャラバンの方に
「アラビア語と英語喋んの!!!」
「それってトリリンガルじゃん」
「違いますよ、今ではマルチリンガルって言うんですよ」

と言われて、


そういえば三ヶ国語喋るんだ、自分。
と今更気がついた。
7月からは本格的に四ヶ国語に挑戦するし。


でも、なってみるとそんな大したことないです。
他言語に能力をつぎ込んだ分、私は何かを失っています。
上手く説明できないけど。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/722-26c3c307
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。