上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダメです。
大人しくしてられません。





カイロに着いたのは火曜日の夜。
水曜日に早速タクシーに乗って街に繰り出したわけですが、
早速タクシーのおやじがボってくるので、
あまりに強固な相手側の姿勢にキレて、







「うそつき! 泥棒!!!!」






と叫んでしまい、
火に油を注いだ並木でありました。




最終的に
カイロ在住のあぐりんに仲裁していただきましたが、







おやじが鼻息を荒くして



「お前はよくない(やつだ)。
 俺はいい(やつだ)。」




と言い放ったのが印象的でした。
そこまで人を独断で裁けるのもスバラシイよ、
見事だおやじ。

そしてすまん、あぐり。。。。。



そして結局やっぱり多めに払うことになりました。
けっ。





こういうときはタクシー降りていいらしいです。
次からは価格の折り合いが着かなかったら
走行中だろうが何だろうがドア開けてやろうと思います。
ファイト自分。












田舎で羊を追いかけて暮らしてきたパレスチナっ子の私には、
この街は大きすぎます。
若干ホームシックです。
特にお金が絡むと本当にうんざりする気分になります。
あんたら、バクシーシって何よ。
わたしんとこじゃ誰もそんなん要求しねぇぞ。。。。







が、




まぁせっかく来たんだから、
エジプトで私のパレスチナ訛りのアラビア語がどれだけ通じるのか
見てやろうじゃないの、





と思いつつ、引きこもりになるのは避けたい並木でした。
でも早く帰りたい。










ちなみに
「パレスチナと日本のハーフだよ」
と言い放ったら土産物屋のお兄ちゃんたちが本気で信じてました。
ちょww ごめんwww 嘘wwwwwww
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/734-c553aef0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。