上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パレスチナに2ヶ月滞在していたバックパッカーのSさん。






彼のアパートのオーナーであるスピーヤおじちゃんが、
「バーベキューに行こう!!!」






と頻りに誘ってくれるので、

Sさんも丁度エジプトに発つところだし、
じゃぁまぁ記念に……
ということでやっちゃいました。
パレスチナ初バーベキュー。







「全て準備は整ってるからね!!!
 さぁ車に乗って!!!!」




と、誰よりはしゃいでいる天然なおじちゃんの車に乗り込み
着いた”野原”は、







bbq1.jpg




えぇぇっ。
なんか想像してた野原と全然違うんスけど!!!!
何スかこの背の高い乾いた植物群は!!!!










乾いた草をかき分けてトゲに刺されながら進み、
木の下にシートを敷いて一息ついたところで、

スピーヤおじちゃん、






「じゃ、火起こすから! 見てて!!!
 えーと風向きはこっちだから……」






みたいな勢いで野原の真ん中に炭をぶちまけ、
枯れ草を置いて、火をつけた。










ここはカラカラの乾燥地帯パレスチナ。
日本とはワケが違います。






bbq2.jpg


こうやって枯れ草を集めて乗っけて、




bbq3.jpg


ライターで火をつけて5秒ののち、




bbq4.jpg


めらめらめらぁぁぁぁっ
ってな勢いで燃える。すげー。。。。。。










ってちょっと待って、





bbq5.jpg




燃えすぎです。










bbq6.jpg


石をぶつけて消そうとしてるスピーヤおじちゃんと
「ムリなんじゃないの…」と眺めるSさん。







頭ほどある大きさの石を次々に持ち上げては地面に叩きつけるワイルドさを
か弱い日本人ズに見せ付けていた天然おじちゃんも
結局は諦めて、




「どーせ草刈りするつもりだったし、
 あそこ隣人の土地だから別にいいや。」



と言い放って放置。
いやいや、隣人の土地だからいいやってどういう論理スか。(笑)






その後石を積んでバーベキューコーナーを作って、

bbq7.jpg





肉屋さんで加工してもらったハンバーグのタネを網に並べ、

bbq8.jpg





焼く。豪快です。

bbq9.jpg







10分ほど焼いて、はい出来上がり。
bbq10.jpg


ピタパンにハンバーグを挟んで、ハイいただきまーす。






食後はコーヒーまで準備。
bbq11.jpg


いやぁ、小鍋を炭で囲むなんてシンプルな方法で
こんなに早くお湯が沸くなんてオドロキです。








好き勝手にハンバーグを食べたりコーラ飲んだりビール飲んだりしながら、
長閑な風景を眺めてのんびり。

bbq13.jpg









おじちゃん:「僕はBBQ大好きなんだよね。
       だって自然な生活って感じがするでしょ!!」
       






そういえばうちのパパさんもDASH村の生活とかに超あこがれてましたが、
男の人ってこんなもんなのかしら。




でもこうやっての~んびりするの、
たまにはイイもんです。









おじちゃん、ありがと~。


bbq12.jpg











しかしながら、
枯れ野原を歩き回ったせいで
ロングスカートは植物のタネまみれ、
サンダルを履いていた足はトゲまみれ。



次に誘われたらスニーカーとジーンズにしよう。
まじ痛かったわぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/768-5842a392
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。