上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エジプトネタになりますが、






「the・ぶどう」


という歌がありまして。






YouTubeの画像付きでどうぞ




わわわーわわわーわわわー♪
わわわーわわわーわわわー♪
ぶどうぶどうぶどうぶどうぶどうぶどう♪ (Enabです)


というサビが印象的です。
一度耳にしたら離れませんYO。
エジプト友人のあぐりちゃんは
「ダミ声が如何にもエジプトっぽい。」
と感慨深げに言い放っておりました。
うーん、同意だねw






ところでこの歌詞が


「黄色いぶどうはmouz(バナナ)の色、
 赤いぶどうはrose(バラ)の色~」



てな感じで歌っていることを
パレスチナに来た某友人に説明したら、




「赤いバラにバナナを突っ込む歌かぁ~」



とか納得顔で彼が言い放ったので、
10万光年分くらいの勢いで引きました。

世の中には色々なアイデアをお持ちの方が
いらっしゃるみたいですね。(棒読み)






あっ誰ですか、
「なみちゃんって意外とムッツリなんだねー」
とか言ったのは!!!!
私じゃないですよ!!!!!(墓穴)








それはさておき、
さてじゃぁパレスチナっぽい歌ってどんなんだ、
といいますと、
最近パレスチナ発ラップとして有名なDAMとか?




Meen Erhabe(誰がテロリストだ?)
 ←YouTubeでどうぞ




英語のサブタイトルが付いていますが、
非常にメッセージ性が強いですね。
重いわー。






あとは

Ween arratib? (給料はどこ?) ←MP3でどうぞ


という歌でしょうか。






「家計の清算をしなきゃいけない!
 家主が朝からドアの前で待ってる、
 家賃を欲しがってるけどそんなん払えるわけがない!
 給料はどこだ? ないない!
 給料はどこだ? ないない!
 ホントにない!」
 ←MP3でどうぞ



とか、


「ザァタル(タイムの粉末)ばかり食べてるけど、
 肉を食べたいんだよ肉が! 
 でも肉が無い! 給料はどこだ!」



「水も電気も……
 お金が必要なんだ!!!
 給料はどこだ!
 全てが無くなってしまった!!




みたいな歌詞とか、
マジ生活感に溢れた歌であります。
(ちなみにナミキ的ワイルドな意訳であります。)



まぁ背景としては
EUとアメリカの援助ボイコットにより
公務員の給料がここ15ヶ月間払われていないことが挙げられます。
この曲はボイコット開始半年後くらいから流行り出しました。
公務員の集まるラーマッラーを中心にして。








この曲でパレスチナ舞踊ダブカを踊ったりすると
パレスチナ人の皆と笑っちゃったりしてしまいますが、
ホントは笑っちゃいけないよねwwww




あとはMarsel Khalifeの「国境にて」とかが有名ですが、
彼は共産主義のパレスチナ出身レバノン人。
私もファイルを持っていないので、彼の曲はまたの機会で~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/770-041857da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。