上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月下旬から始まるヘブライ大学のコースに合わせて、
6月20日からエルサレムに引っ越します。



この引越し先ですが、アパートではなく、

安ホテルです。








エルサレム旧市街ダマスカス門のすぐ前にあるファイサルホステル。
写真はこちら  レビューはこちら  mixiコミュはこちら
ドミトリー一泊25シェケル(1シェケル25円くらい)。
個人部屋一泊50シェケル。

この個人部屋を3ヶ月お借りします。
すると一月に50×30=1500シェケル
まぁ450ドルってところでしょうか。




これを
アラビア語を話すということで特別待遇を受け、
1300シェケルにしていただきました。
うーん、一月300ドルとちょっとってところかぁ。
アパートで暮らすと普通に家賃だけで400ドル以上するから、
まぁ水代ガス代も含めれば、安いといえば安い。


ネットは繋ぎ放題だし、本棚やクローゼットは付いてるし、
お茶とコーヒー飲み放題だし、アラビア語は喋れるし、
ジャーナリストと活動家の巣窟だし、
ネコ居るし、お湯シャワー出るし、
何より大好きな旧市街に近い。
自転車買って毎日大学まで漕いでくのだ。

洗濯機ないのが玉に傷だけど。
まぁコインランドリーを探そう。



いや待て、
でも今まで一月100~150ドルの家賃で暮らしてきた私としては、
300ドルも払いたくないものです。
3ヶ月居座ったら10万円じゃん!!!!! (°д°|||)






そこでココで働くムハンマド(18)に相談してみた。









なみ:「あのね、住むことは決めたんだけど、
    もっと値下げしてくんないかなぁ」




ムハンマド:「50ドルくらい下げたのに、
       まだ値下げしてほしいのかい!!!(笑)」




なみ:「例えばちょっとした仕事ならしても良いからさぁ」



ムハンマド:「……大学は毎日あるの?」



なみ:「週5日ってところ。」



ムハンマド:「掃除とかあるよ????」(ニヤリ)







な、何だその顔は……どきどき。









ムハンマド:「ヒシャーム(オーナー)に聞いてみないと
       分からないけど、
       それならイケるかもね」








ウエイトレス業が得られたら3足の草鞋、
西岸ガイド業のボランティアが本格化すれば4足の草鞋ですが。





このホステルの従業員、
ムハンマドの前は結構入れ替わりが激しかったらしいんですよ。
何かキビシイことでもあるのか????
ナゾすぎます。





でも、働くことで見えてくる何かもあるのかも。
自然に人とコミュニケーション取れるし。
やれることはやってみよう。








まぁそんな感じで、
あと2週間半です。
2週間半後には西岸を出なくてはなりません。
やり残したことが一杯あるような気がします。怖い。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/771-3ba35405
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。