上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「技術先進国」ジャバーーーン(アラビア語訛りでお届け)
から来た女子大生なみちゃんは、
まぁそこそこモノ持ちです。





和食や風呂が無くても生きてはいけるけど
音楽が無いと生きていけないから
iPodは持ってるし、

出国前にパパさんから奪い取ったデジカメは持ってるし、



取材の際に必要であろうデジタル録音機も持ってるし、



日本出発前にあれこれ悩んで買ったビデオも持ってるし、



勿論ラップトップだって持っています。
B5サイズなのでその小ささに誰もがびっくり。
3年前の型なんだけどね……そんな三郎君(PCの名前)、現在2歳半。








ただし、
これらの品々を人目に晒すのは避けています。





盗難の危機からではなくて、




何だか、この場所の人たちにとっては
アンバランスな何かをもたらしてしまうような気がして。










例えば以前、近所の子供たちが家に遊びに来ていたとき、
録音機が彼らの目に触れてしまいました。



最近はイスラエル側でMP3が本格的に普及し始め、
イスラエルで働くパレスチナ人が外からそれを持ち込んだりして
子供達の間でMP3の”存在”に関する話題が大流行り。







そんな訳で近所の子供達も
この「音の出る機械」をMP3と勘違い。





そのまま借りて帰ってしまい、
「授業で必要だから返して」と言ってもなかなか返してくれず、
返してもらってもまたすぐに借りようとしたりして、
ちょっとした騒ぎになりました。










デジカメもそうです。

ネットで発信したり自分の思い出にするには
やっぱりデジカメで写真を撮るのが一番手っ取り早いのですが、





ここのデジカメの普及率なんて、
例えば大学生で言えば100人に2、3人持ってるかな、くらい。
殆どの人たちは携帯で写真を撮ります。
(そして私は度々無断で写メられてブチ切れています)


運動会や卒業式に行ったって、
カメラやビデオ持参の人たちは数えるほど。








そんな訳で、私がデジカメを持っているのを知っている人たち、
特に子どもらは、
何かにつけて「写真撮って!」と言い、
現像してプレゼントすることを求めてきます。




以前は会うと「マイ! 元気!」と声をかけてくれた子供も、
最近は会うたびに開口一番「写真はどこ?」






これには参りました。
幸いバッテリーが切れたので、
「電池買わないと現像できなくて、時間かかるのよ」
と言い逃れしています。
冷めろ、彼らの写真熱。

てかホントにオキシライド乾電池切れました。
充電式の強力な電池、イスラエル側で買ってこよう……








ちなみにここの電化製品の普及率ですが、






冷蔵庫は必ずあります。


掃除機はなかなかありません。
水で流すのが掃除の基本だからです。


テレビも必ずあります。


パソコンは黄土色っぽい、10年前くらいのが
学生の居る家庭にはそこそこ普及しています。
ハードディスクはそこそこ新しそうだけど。
インターネットはなかなかありません。
ネットカフェが基本です。


電子レンジはまぁ、6、7割くらい?


MP3はなかなか見かけません。
イスラエルやアメリカ帰りの若者が持ってたりするくらい?









カベ(分離壁)の外のイスラエルにはアタラシイモノが溢れていて、
(イスラエルは先進国だからね)
衛星放送のテレビからは新技術の情報がばかすか入ってきて、


それでもまぁ、
カベの中は月収400~800ドルくらいだったりする家庭も多く、




先進国と途上国の間を行き来し
そのギャップに晒されている人びとは、
文化という点でも色々な問題を抱えているのかも知れません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/777-af4f4755
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。