上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.22 crisis!!!!!
未だにナンパの対応法がよく分かりません!!!
その場をやり過ごすために連絡先とかあげちゃうし……
言われるままコーヒーとか飲みに行くべきなの? どうなの????
誘いにも乗らずに「いいひといないかなー」とか遠い目してる自分、
一体どうなの????
アラブ人のナンパの断り方はもう手馴れたものなんだけど、
何故か日本人とその他外国人のナンパを受けると非常にドギマギする私。



とかいう問題もあるにはあるんですけど、


さっき衝撃的に気づいてしまったんです。
私ったら、
この学問フィールドの中でかなり孤立しているのではないかと。








そもそもうちの外大のゼミ教官、藤田先生のスタンスに疑問を抱いて
日本を飛び出してしまった私。
母国のパレスチナ・ファンの皆さんとは畑が違う。
パレスチナ人の為に戦う!とか占領反対!とか、
なんかそういう毛色でない私。
いやぁ、だってさぁ、
パレスチナだってパレスチナ人だって悪いよ?みたいな。



かと言ってイスラエル・ファンかと言えばそうではない。
「イスラエル」を勉強していく中で、
過去の経験が私をイスラエルへの批判的な観点へ導くのであります。
あんたたちも確かに「犠牲者」だけどさ、
自分たちが今何を下敷きにして呑気に暮らせているのか、
ちょっとは考えてよ、みたいな。






なんだか、「私の母集団」と感じられるグループがないんですよね。
しょぼーん。







そんなこと、今まで分かってたはずなのに、
それでいいやい、やってやらぁと思っていたはずなのに、


今日の授業で
イスラエル・パレスチナ問題の現状を
イスラエル的視点から分析していた時、






頭では「正しい!」と考えていても
生理的に異議を唱えてみたくなる衝動がむくむく。
しかし口に出せない。自分でも検討の余地を物凄く感じる。






へこむ。誰かに電話したくなる。携帯電話を取り出す。







気づく。







誰にも話せない。








パレスチナ人の友達には話せない。
彼らの受けているプレッシャーについて
またつらつら話されたり感じさせられたりして、
結局自分の悩みは解決しない。




イスラエル人の友達にも話せない。
今受けてきた講義の内容をまた上塗りすることになって、
結局呑まれてしまう。




ここの日本人の皆様はとても忙しい。
ていうか勉強してる分野が違いすぎる。


そして日本は電話するには遠すぎる。











廊下でスキマスイッチを聞きながら一人でめそめそ泣く。
うわぁ。
なみちゃん弱ぇ……










そういえば日本に置いてきた元彼さんには、
日本の授業でどんづまるとすぐに電話したり会ったりして、
今日はこんなこと習ったけど異議ありまくりなの、
自分の視点はこーであーでどーだ、
みたいな話を振ってしまっていたけれど、






今気づいてみれば、私ってなんて重い女だったんだろう。
そんな話振られたって迷惑千万なのにー。
私だってコンピューター理論の卒論に関する悩みとか、
聞きたくないし。w

プライベートと勉強の線引きの出来ない女ですみません……orz
幾ら勉強が好きでもそりゃないだろー。
相手も相手であります。
そんなんに高校時代から4年も付き合って、優しいんだか残酷なんだか。
嗚呼青春の古傷。じくじく。
写真なんか眺めちゃってさらに凹む。いじいじ。
でもいつでも勉強態勢なこの性格今更直らないし。ぐすん。








そんな時に見知らぬ男に
「一目見て気になったんだ、コーヒーでもどう」
なんて言われたって
行けるかボケ!!!!!!!
空気読め!!!!!!!!!
出直して来い!!!!!!!
(とは実は面と向かっては言えない)











なんて感じで、



22歳の乙女らしい(らしいよね?)悩みに突入している
女子大生なみちゃんであります。
なんかひねくれた青春だね。(遠い目)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/824-2939544e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。