上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別れたつもりで居た元彼ラムズィくんと会ってきました。




と言ってもデートではなく、
もちろん、


翻訳の仕事であります!!!!








日本語劇の脚本をアラビア語標準語に直す。
しかし私に劇の深い世界観をアラビア語訳出来る能力は無く、
脚本翻訳に馴れているラムズィ君が雇われており、
一緒に訳しているのです。









しかし行き慣れた彼の家を作業場にしたのがマズかった。








「君が恋しかったよ……」



と頭にチューを喰らいまくる。
べたべた触られる。







えぇぃ、やめい!!!!!!!
「もう友達としか思えない」って言っただろうに!!!!






しかしテスト期間で疲れている彼の気分をアゲアゲにして
さっさと翻訳を済まさねばならないので、

とりあえず核心を突くのは次回ということにしておいて、





「はいはい。早くして。」


「遊びに来たんじゃないの。働いて。」


「やる気あんの? 帰るよ??」




と小突き回し、


何とか6/14ページを終わらせました。
次回のコラボ翻訳デーは火曜日です。








そんな彼の今日の迷言。







「勿論、喜んで働くよ。
 君は僕の政府だもの!」

















お前は公務員か。













そんなツッコミを心の中で入れつつ、


離縁状を突きつけるのはプロジェクトが終わってからにしよう。

と打算的なことを考えている計算なみちゃんでした。







そんな感じで動いています、パレスチナ・キャラバンの現場です。
4日の朝日夕刊に記事が載ったそうです。
興味のある方は駐パレスチナコーディネーター並木まで!
mixiにコミュニティもあるよ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/835-4293ef2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。